カテゴリ  新着ニュース 運賃 新着 人気

国内8空港、消費税8%で施設使用料等を値上げ 4月より

羽田空港,国内線第2ターミナル

4月より消費税8%引き上げに伴い施設使用料等を値上げする羽田空港 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

2014年4月1日から施行される消費税率8%への引上げに伴い、各空港は旅客施設使用料等の値上げを発表しています。

現在までに新千歳、茨城、成田、羽田、中部、関西、北九州、福岡空港が料金改定を発表。成田空港においては旅客サービス施設使用料と旅客保安サービス料のほかにシャワールーム、仮眠室、ラウンジ、駐車料金も値上げします。

新料金適用は2014年4月1日以降の搭乗分から。国際線は2014年2月1日以降の発券時に適用され、1月末日までに発券した場合は現行料金が適用されます。支払方法は、従来通り航空券購入時に航空運賃とあわせて支払うオンチケット方式。

下記は、これまでに各空港が発表した旅客施設使用料等の現行料金と、4月以降の新料金を一覧にまとめたものです。
 
■国内線旅客施設使用料

空港 適用時 現行料金 新料金
羽田空港 国内線出発・到着 大人 170円
小人 80円
大人 290円
小人 140円
中部国際空港 国内線出発・到着 大人 300円
小人 150円
大人 310円
小人 変更なし
関西国際空港
第2ターミナル
国内線出発 大人 400円 大人 410円
国内線到着 大人 350円 大人 360円
北九州空港 国内線出発・到着 大人 100円
小人 50円
変更なし

 
■国際線旅客サービス施設使用料・旅客保安サービス料

空港 料金名 適用時 現行料金 新料金
新千歳空港 旅客サービス施設使用料 国際線出発 大人 1,000円
小人 500円
大人 1,030円
小人 520円
茨城空港 旅客サービス施設使用料 国際線出発 大人 500円
小人 250円
大人 520円
小人 260円
成田国際空港 旅客サービス施設使用料 国際線出発 大人 2,040円
小人 1,020円
大人 2,090円
小人 1,050円
旅客サービス施設使用料 国際線乗継 大人 1,020円
小人 510円
大人 1,050円
小人 520円
旅客保安サービス料 国際線出発・乗継 大人/小人 500円 大人/小人 520円
羽田空港 旅客サービス施設使用料 国際線出発 大人 2,000円
小人 1,000円
大人 2,570円
小人 1,280円
旅客サービス施設使用料 国際線乗継 大人 1,000円
小人 500円
大人 1,280円
小人 640円
中部国際空港 旅客サービス施設使用料 国際線出発 大人 2,500円
小人 1,250円
大人 2,570円
小人 1,290円
関西国際空港 旅客サービス施設使用料 国際線出発
第1ターミナル
大人 2,650円
小人 1,330円
大人 2,730円
小人 1,370円
国際線出発
第2ターミナル
大人 1,200円 大人 1,230円
旅客保安サービス料 国際線出発
第1・2ターミナル
大人/小人 300円 大人/小人 310円
北九州空港 旅客サービス施設使用料 国際線出発 大人 300円
小人 150円
大人 310円
小人 変更なし
福岡空港 旅客サービス施設使用料 国際線出発 大人 945円
小人 472円
大人 970円
小人 490円
那覇空港 旅客サービス施設使用料
※2月17日より適用
国際線出発 大人 1,000円
小人 500円

 
関連記事
新千歳空港、施設使用料を値上げ 1,000円→1,030円に
成田空港も施設利用料を値上げ ラウンジ、シャワールーム、駐車場も
茨城空港、施設利用料を520円に引き上げ
羽田空港も国際線施設利用料を値上げ 2,000円→2,570円に
羽田空港、国内線施設利用料を値上げ 4月より
中部空港、消費税8%引き上げで施設使用料を改定
関西空港、国内線10円 国際線40円値上げ 14年4月より
福岡空港、国際線施設利用料を値上げ 4月より
北九州空港、消費税8%引き上げで施設利用料を値上げ
那覇空港新国際線ターミナル、旅客取扱施設利用料は1,000円

スケジュール情報

  • 国内各空港、旅客サービス施設使用料・旅客保安サービス料・国内線旅客施設使用料を変更
  • 日程:2014/04/01 ~

参照

関連空港