アメリカン航空とUSエアウェイズ、マイレージや上級会員向けサービス等を統一化

アメリカン航空グループはアメリカン航空(AAL)とUSエアウェイズ(AWE)のサービスを統一するため、「ロイヤリティ・プログラム」の一体化を発表、開始しました。

アメリカン航空,成田空港

アメリカン航空とUSエアウェイズ、マイレージや上級会員向けサービス等を統一化 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

この統一したサービス開始を受け、アメリカン航空のマイレージプログラム「AAdvantage」とUSエアウェイズのマイレージプログラム「Dividend Miles」の会員は、どちらの対象航空券を利用した場合も上級ステータス獲得としてカウントされます。

また、両社の上級会員はAdvantageとDividend Miles、それぞれの特典のいくつかが利用できるようになり、これにはファーストおよびビジネスクラスのチェックイン、保安検査および搭乗時のプライオリティサービス、プリファード・シートの無料利用、受託手荷物の優先受取り等が含まれます。

ラウンジサービス面では、アメリカン航空のアドミラルズクラブとUSエアウェイズクラブのメンバーは、それぞれの特典を35カ所のアドミラルズクラブと19カ所のUSエアウェイズクラブが相互に利用できるようになりました。アメリカン航空のAAdvantage Citi Executiveカードホルダーについては、USエアウェイズクラブが利用可能となります。

スケジュール情報

  • アメリカン航空(AAL)とUSエアウェイズ(AWE)、ロイヤリティ・プログラムの最初のフェーズを開始、全路線網においてメリットを一体化
  • 日程:2014/01/09 ~

参照

関連航空会社