円安はマイレージサービスにも影響 ANA「いっしょにマイル割」、最大12%値上げへ

全日空(ANA)は最大9%の国内線各種運賃の引き上げを発表し、この影響で「いっしょにマイル割」の運賃も最大約12%の値上げを実施します。

ANA、国内線最大9%値上げ 新運賃「旅割75」発売も

ANA,羽田空港

ANA、3月7日~29日搭乗分の国内線各種運賃を値上げ Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

ANAマイレージクラブの「いっしょにマイル割」はANAマイレージクラブ会員を含む2名~4名のグループが同一便に搭乗し、同一区間を往復する場合に利用できるサービス。会員本人以外の同行者は「いっしょにマイル割」の専用運賃が適用されますが、この現行運賃に一律1,000円が上乗せされます。

羽田発着幹線4路線(札幌、伊丹、福岡、那覇線)でみると、札幌・福岡・那覇線は13,500円もしくは16,000円、伊丹線は11,000円に値上げします。

なお、ANAマイレージクラブ会員本人は、運賃改定後も従来通り往復10,000マイルで利用できます。

スケジュール情報

  • 全日空(ANA)、国内線運賃を最大9%値上げ
  • 日程:2014/03/07 ~ 2014/03/29
  • 場所:ANA国内線

参照

関連航空会社