カテゴリ  海外航空会社 航空機 新着 人気

フライトライナー、11月の人気記事 1位は「747里帰り写真28選」 2位バニラ無塗装機材

11月1日~11月30日の期間中における、アクセスランキングを集計しました。

ANA,747里帰りフライト,中部空港,JA8966

11月22日にセントレアへ里帰りしたANAのボーイング747-400(機体番号:JA8966)=中部空港 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

747里帰り
先月は、2014年3月で退役するANAのボーイング747-400退役記念企画「747里帰りフライト」において、中部空港へ里帰りした747の「写真28選」記事が1位になりました。また、4位には中部線747里帰りフライトの別の記事、ANAの747退役関連では、伊丹空港への747飛来イベントニュースも3位にランクインしています。

ANA,中部空港,747里帰りフライト

セントレア発747里帰りフライト出発前の様子 歴代CA制服を着用したANAスタッフとパイロット Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

ANA,里帰りフライト,中部空港,JA8966

那覇空港に向けて出発する747(JA8966)を見送るセントレアのANAグループ社員たち Photographer:Haruhito Tanaka

747里帰りフライトは10月27日の函館への里帰りに始まり、小松、広島、中部、長崎、鹿児島空港の計6回実施。運航路線はセントレアのみ羽田発着以外の中部-那覇線。ほかの里帰りはすべて羽田発着で実施し、多くのファンから歓迎を受けていました。

今後、ANAの747は2014年1月12日には伊丹空港への飛来、3月には「ボーイング747さよならチャーターフライト」を実施し、3月30日の羽田-福岡線、羽田-新千歳線を経て、3月31日の羽田-那覇線をもって747の歴史に幕を閉じることとなります。
 
バニラ・エア

バニラ・エア,JA01VA,白

11月14日、成田に到着したバニラ・エアの塗装前A320初号機「JA01VA」 資料提供:バニラ・エア

2位にランクインした記事は、無塗装のまま飛来したバニラ・エアの初号機A320(機体番号「JA01VA」)。同機は燃費を改善するシャークレットを装備した新造機。エンジンはCFMインターナショナル社製の「CFM56」を搭載しています。フランス・トゥールーズを現地時間11月12日に出発し、同月14日に成田空港へ無事到着。その後は塗装のため伊丹に向かい、12月上旬に再び成田へ戻ってきました。

バニラ・エアの初就航日は12月20日。年末年始の予約率は8割を超える人気で、台北線にいたっては計7日間が予約率100%と、好調なスタート。11月1日には、就航開始記念運賃を「1,000円」で発売したことも話題を呼び、当該記事が8位にランクインしました。

バニラ・エア,A320,JA01VA

1成田空港にてA320初号機(機体番号:JA01VA)の新デザイン塗装を初公開したバニラ・エア Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

バニラ・エア,A320,JA01VA

座席は180席仕様。12月20日より成田-那覇・台北線に就航を開始する Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

バニラ・エアの近藤寛之営業部長は「座席も荷物預けも料金コミコミ。日付変更も500円でOK。こういったフルサービスキャリア(FSC)に近い運賃タイプを提供することで、今後はFSCに慣れている50代以上の利用者や親和性の高いユーザーを開拓したい」と、意欲を見せています。
 
リンクATR初号機「JA01LK」

ATR72-600

ATR社製の航空機ラインナップ reference:ATR Aircraftホームページ

5位は北九州や松山、宮崎など地方路線に展開予定だったリンクのATR初号機「JA01LK」のデザインが完成した記事。

記事掲載当時は就航準備会社として事業を進めていましたが、同社は必要な自己資金が集まらず、やむを得ず就航を断念。経営続行は困難と判断し、12月9日付けで事後処理を弁護士に一任。負債総額約9億円として自己破産する意向です。社員はすでに全員解雇したという。

ほか、日本トランスオーシャン航空(JTA)のさくら色特別塗装機「ジンベエジェット」2号機就航のニュース、ゲームでスターアライアンスゴールド会員資格が得られるニュース、エミレーツ航空(UAE)が約9.9兆円かけてエアバスA380とボーイング777Xを大量発注したことも人気を集めました。
 
スカイマーク

スカイマーク

3,800円~の新運賃「SKYバーゲン」を設定したスカイマーク Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

10位にランクインしたスカイマークの新運賃「SKYバーゲン60」のニュースは、羽田-福岡線などの路線にて片道4,800円で予約・購入できることが利用者の購買意欲を刺激したとみられます。

4,800円という運賃は非常に安いため、販売席数は制限。1便あたり5席ほどです。すでにSKYバーゲン60はほとんどの便で完売しており、17日現在、路線によってはまだ4,800円で予約できる路線も残っています。

さくらジンベエ,モデルプレーン,JA8992

さくら色の特別塗装機「ジンベエジェット」2号機(JA8992)のモデルプレーン 資料提供:JTA

クラスJ,JTA/日本トランスオーシャン航空,NU,ジンベエジェット,JA8939

日本トランスオーシャン航空「ジンベエジェット」初号機(機体番号「JA8939」) Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

 
1位 ANA中部空港流おもてなし 747、セントレアへ里帰り【写真28選】
2位 バニラ・エアのA320初号機「JA01VA」、塗装なしで成田に到着 19日に伊丹へ
3位 ジャンボが伊丹に帰ってくる ANAのボーイング747退役イベントで
4位 「JA8966はベテラン機材」 ANA、中部-那覇線で747里帰りフライト
5位 リンク、ATR初号機「JA01LK」のデザインを初公開
6位 JTA、さくら色の特別塗装機「ジンベエジェット」2号機就航へ JA8992
7位 エミレーツ航空、9.9兆円かけて計200機を大量発注 A380は50機追加
8位 バニラ・エア、販売開始記念運賃「1,000円」で発売スタート
9位 スターアライアンス、「ゴールドメンバー」になれるゲームを公開
10位 スカイマーク、羽田-福岡線など14路線が4,800円 新運賃「SKYバーゲン60」で

 
月間別アクセスランキング
10月の人気記事トップ10 ピカチュウジャンボの「ダブル機長フライト」がトップ3
9月の人気記事トップ10 1位は「バニラ・エア」公式サイト開設
8月の人気記事トップ10 1位はアメックス→JALマイル交換終了
7月の人気記事トップ10 1位は「エアアジア・ジャパン600便以上欠航」 

イベント・キャンペーン情報

  • 2013年11月 フライトライナーアクセスランキング
  • 日程:2013/11/01 ~ 2013/11/30

参照

関連航空会社

関連空港