航空情報・特集

航空情報・特集トピックス一覧

JALグループ、格納庫で2016年度入社式 ゲストに松井秀喜さん

JAL入社式

 日本航空(JAL)をはじめとするJALグループは4月1日、羽田空港に隣接するJAL格納庫で2016年度の合同入社式を行いました。当日はボーイング777-200型機の機体番号「JA007D」をバッグに入社式を実施し、グル …more»

天草エアライン,チャーター便

退役前にラストチャーター、天草エアライン「みぞか号」 記念品は訳ありグッズ

 天草エアライン(AHX)は2月7日、現行機による最後のチャーターフライト「DASH8-103 SAYONARA PREMIUM FLIGHT “MIZOKA”(サヨナラプレミアムフライト”みぞか&#8221 …more»

JAL,初日の出フライト,2016年

天空から新春祝う JAL「初日の出フライト2016」

 日本航空(JAL)は新春を迎えた元旦、上空から富士山と共に初日の出が拝める元旦限定の特別便「初日の出 初富士フライト」を羽田空港発着で実施しました。  JALによる羽田空港からの初日の出フライトは今年で7回目。便名は2 …more»

JAL,羽田空港,餅つき

植木社長も参加 JAL、羽田空港で大みそか風物詩の餅つき

 日本航空(JAL)は12月31日の夜、羽田空港国際線旅客ターミナルで大みそかの風物詩ともなった恒例の餅つきイベントを行いました。今年はJALの機内食を監修している山田チカラシェフをゲストに迎え、空港へ訪れた人々にJAL …more»

ソラシドエア,浮谷駿宏CA

あだ名は「ウッキー」 ソラシドエアCA、病院で航空教室

 ソラシドエア(SNJ)の客室乗務員(CA)らが11月12日、病と闘う子どもたちに笑顔と元気を届けるため、熊本赤十字病院を訪問し航空教室を開きました。  このふれあい企画は2013年から始まった社会貢献活動の一環で、今年 …more»

エアアジア・ジャパン,小田切義憲CEO

エアアジア・ジャパン、MRJ導入の可能性は?

 エアアジア・ジャパンの初号機、エアバスA320(機体番号:JA01DJ)が10月16日午後、セントレアの愛称で親しまれている中部国際空港に到着し、当日は機体お披露目と同社の新オフィス「Red Base(レッド・ベース) …more»

ソラシドエア,客室乗務員

現社名最初で最後 ソラシドエア、国際線デビュー

 ソラシドエア(SNJ)は10月17日、宮崎空港から台湾・高雄へのチャーター便を就航させ、2002年8月の就航以来初めて国際線に参入しました。同社は12月1日付けで現在の商号「スカイネットアジア航空株式会社(Skynet …more»

エアアジア・ジャパン,A320初号機,JA01DJ

新生エアアジア・ジャパンのA320初号機、セントレアに到着

 2016年春に就航を目指すエアアジア・ジャパンのエアバスA320初号機が10月16日、セントレアの愛称で親しまれている中部国際空港に到着しました。  エアアジア・ジャパンの初号機はA320の機体番号「JA01DJ」。同 …more»

天草エアライン,JA01AM

ATRみぞか号、16年1月末に就航 現行機退役イベントも

 天草エアライン(AHX)は9月29日、熊本空港隣接の崇城大学空港キャンパスでATR42-600型機の導入セレモニーを開催しました。  セレモニーには天草エアラインの吉村孝司社長のほか、機体購入元である航空機リース会社の …more»

ATRみぞか号,パダライス山元,くまモン

くまモンも搭乗 天草エアライン、日本初導入のATRお披露目

 天草エアライン(AHX)は8月に受領した日本初導入となるATR 42-600新みぞか号(機体番号:JA01AM)を9月29日、メディア向けに披露しました。 >> ATRみぞか号 写真特集  これは熊本空港隣接の崇城大学 …more»

アクセスランキング

イベント・キャンペーン情報

新着イベント・キャンペーン

本日(2017/03/26)開催中の
イベント・キャンペーン数
1