カテゴリ  国際線 新着 人気

エミレーツ航空、777の全面剥離&再塗装様子を「You Tube」で公開

エミレーツ航空,777-300

エミレーツ航空のボーイング777-300(A6-ECN) Photographer:Daisuke Tsukida/Flight Liner

 エミレーツ航空(UAE)は、同社が保有するドバイ国際空港隣接の世界最大規模を誇る塗装ハンガーで、航空機の再塗装作業の様子を動画投稿サイト「You Tube」で公開しました。

 公開された動画は777型機の全面剥離&再塗装の様子。昨年、エミレーツ航空は保有機全体の約10%を占める21機の外部塗装を合計6,550時間、273日間費やして全面的に剥離、新たな塗装を施す作業を完了させています。

 エミレーツ航空の塗装ハンガーは航空会社としては世界最大の規模を誇り、その広さはサッカー競技場の2倍以上。本設備で施される塗装の品質は、航空機メーカーの基準をも上回る設計になっています。

 2010年8月の稼働以来、59機の塗装剥離や再塗装作業を実施し、航空機の運用開始から7~8年で外装の全面剥離と新たな塗装を施しています。ボーイング777の塗装は1機あたり26~30人のスタッフが、わずか2週間以内で作業を終えるペースです。

 エミレーツ航空によると、2008年4月に就航したエミレーツ初のエアバスA380は2015年に全面再塗装を計画しているといいます。

 同社は世界の航空会社の中でエアバスA380とボーイング777を最も多く運航している航空会社であり、その機材数はエアバスA380が44機、ボーイング777は132機。さらに、エミレーツ航空は96機のエアバスA380と210機のボーイング777を追加発注しています。


※エミレーツ航空、ボーイング777塗装作業の様子 「You Tube」より

参照

関連航空会社

関連航空機