カテゴリ  国際線 空港 新着 人気

新千歳空港も施設使用料を値上げ 1,000円→1,030円に

新千歳空港(CTS/RJCC)

旅客取扱施設利用料の値上げを発表した新千歳空港 Photographer:Yuta Awatsu/Flight Liner

新千歳空港は2014年4月1日から施行される消費税率の引上げに伴い、新千歳空港国際線旅客ターミナルビルの旅客取扱施設使用料を値上げすると発表しました。

出国する際、大人1人あたり1,000円が1,030円に、小人1人あたり500円が520円に改定。2歳未満の場合は施設利用料不要。ただし、小人用航空券を使用する場合は小人料金(1人あたり520円)を適用します。

支払方法は、航空券購入時に航空運賃と含めて同時に支払う従来のオンチケット方式。

新料金適用は2014年4月1日より。なお、2014年2月1日以降に発券した場合に新料金は適用され、それ以前に発券された航空券については、現行料金を適用します。

 
関連記事
成田空港、施設利用料を値上げ ラウンジ、シャワールーム、駐車場も
羽田空港も国際線施設利用料を値上げ 2,000円→2,570円に
羽田空港、国内線施設利用料を値上げ 4月より
ピーチ、国内線10円 国際線40円値上げ 14年4月より
中部空港、消費税8%引き上げで施設使用料を改定
福岡空港、国際線施設利用料を値上げ 4月より

スケジュール情報

  • 新千歳空港、消費税率引上げに伴い旅客取扱施設利用料を改定
  • 日程:2014/04/01 ~
  • 場所:新千歳空港

参照

関連空港