【お知らせ】当媒体の運営について

【お知らせ】

 日頃からフライトライナーをご高覧賜り、心よりお礼申し上げます。フライトライナースタッフより当媒体についてお知らせいたします。

 先日発生した『平成28年熊本地震』の影響で、弊社スタッフと事務所が被災し、一時的に事業を休止していましたが、5月上旬より再開させることができました。読者の方からはメールやSNSで温かいメッセージ等もいただき、私どもも励みになりました。本当にありがとうございます。

 しかし、熊本地震の影響でこれまでとは状況が一変し、事業の見直しを行う必要性が生じてきました。これまで少ない人員で運営してきたフライトライナーですが、当媒体は2016年6月末日をもってニュース配信を終了し、同年7月末日をもってウェブサイトの一時休止をする決断に至りました。

 主な理由は従業員の退職による人員の減少です。これまで在籍していた他事業もあわせたスタッフ数名が地震の影響で諸事情により退職し、また6月末で1人退職するため、当媒体の運営が非常に困難な状況となってしまいました。

 これまで多くの方々にご訪問いただいたことで私どもも大きな励みになっていましたが、今回皆さまのご期待に沿いかねる結果となってしまい身の置き場がございません。

 フライトライナー(URL http://flightliner.jp/)は一時的に閉鎖いたしますが、いつか運営可能な体制が整えば事業再開も視野に入れていますので、その際にはまたご訪問いただければ幸甚に存じます。

 今まで当媒体にご訪問いただいた読者の皆さま、弊社を応援してくださった関連企業の方々、取材等でご協力いただいた航空会社や航空関連企業さまなど、多くの方々に感謝を申し上げるとともに、 皆さまのますますのご活躍を心よりお祈り申し上げ、弊社からの最後の挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございます。

 
平成28年6月28日 フライトライナースタッフ一同 

参照