カテゴリ  官公庁 新着 人気

ピーチ、国内線10円 国際線40円値上げ 14年4月より

ピーチアビエーション,JA802P

関西空港を拠点とするピーチアビエーション Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner

関西空港は2014年4月1日から施行される消費税率8%への引上げに伴い、旅客施設使用料等を改定、値上げすると発表しました。

国際線出発便利用時、第1ターミナルビルでは旅客サービス施設使用料(PSFC) を1人あたり現行料金2,650円から2,730円(小人1,370円)に、第2ターミナルビルは30円引き上げて1,230円に改定。旅客保安サービス料(PSSC)は、第1・2ターミナルともに10円引き上げて310円とします。

また、第2ターミナルビルにおける国内線の旅客サービス施設使用料(PSFC)は現行料金から10円引き上げ。出発便は410円、到着便は360円に改定します。

関西空港の第2ターミナルは現在、ピーチアビエーション(APJ)のみが使用。そのため新料金適用後、ピーチの関西発着国内線を利用する場合はこれまでよりも10円、国際線は出発便で40円高くなります。ピーチ以外の第1ターミナルから出発する航空各社の国際線はこれまでより90円上乗せされ、計3,040円となります。

新料金は2014年2月1日以降に航空券を発券し、2014年4月1日以降の搭乗分から適用。ただし、2014年1月末日までに発券した場合は、値上げ前の現行料金を適用するとしています。

当該料金は、従来通り航空券購入時に航空運賃とあわせて支払うこととなります。

スケジュール情報

  • 関西国際空港 消費税率引上げに対応する旅客サービス施設使用料(PSFC)等を値上げ
  • 日程:2014/04/01 ~
  • 場所:関西国際空港 国内線・国際線

参照

関連航空会社

関連空港