国内線

日本国内線に関するページです。

国内線トピックス一覧

成田空港

成田空港、新料金体系スタート 国内線・国際線全利用者から徴収

 成田国際空港は4月8日のLCC(格安航空会社)専用第3旅客ターミナル供用開始に伴い、同日から旅客サービス施設使用料(PSFC)等の新たな料金体系がスタートしました。  これまで同空港は施設利用料を国際線利用者に限って徴 …more»

スカイマーク

スカイマーク、機内で無料航空券が当たる抽選会実施

 スカイマーク(SKY)はこのほど、無料航空券が当たる「SKYで北海道!キャンペーン」を実施すると発表しました。キャンペーンでは対象便機内で抽選を行い、各便1名に無料航空券がプレゼントされます。  キャンペーン対象はスカ …more»

成田空港

成田空港、LCC専用第3ターミナル運用開始

 成田国際空港で4月8日、LCC(格安航空会社)専用の第3旅客ターミナルが運用開始しました。年間利用者数750万人の取扱い能力を有し、4月現在で1日あたり90便以上が第3ターミナルを発着します。  第3ターミナルは第2タ …more»

ANAギャラクシーフライト

羽田-那覇線が夏限定9990円 「ANAギャラクシーフライト」販売開始

 全日空(ANA)は羽田-那覇線で運航する夏限定の深夜便「ANAギャラクシーフライト」の販売を開始しました。  ANAギャラクシーフライトは昨年の夏休み期間中、「沖縄貨物ハブ」の貨物便(ベリー便)を活用した深夜便として運 …more»

スターフライヤー

福岡2路線が利用率8割超え スターフライヤー、2月実績

 スターフライヤー(SFJ)は2015年2月の輸送実績を取りまとめ、全路線合計の提供座席数は前年比17.5%減の14万8999席、旅客数は同12.2%減の10万2345人、利用率は去年の同じ月を比べると4.1ポイントアッ …more»

ANAギャラクシーフライト

ANA、今年も国内線深夜便「ギャラクシーフライト」運航決定

 全日空(ANA)は4月6日、昨年夏に運航していた羽田-那覇線の深夜便「ANAギャラクシーフライト」を今年も運航すると発表しました。  ANAギャラクシーフライトは昨年の夏休み期間中、「沖縄貨物ハブ」の貨物便(ベリー便) …more»

バニラ・エア

国内旅行5000円以下 バニラ・エア、公式HPで格安ツアー発売

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)は4月6日14時から、同社ウェブサイトでダイナミックパッケージ「バニラエア・チョイス」を発売開始しました。  バニラエア・チョイスはバニラ・エアの航空券と同社就航地のホテル …more»

JAL

JAL、対象者全員にPontaポイントプレゼント

 日本航空(JAL)とロイヤリティマーケティングは、両社の業務および資本提携を記念した「先得 de Pontaプレゼント」キャンペーンを開催しています。  これは、JALの早期割引運賃「先得」、「スーパー先得」、「ウルト …more»

ANA

国内最長路線が利用率トップ ANA、2月実績

 全日空(ANA)は2015年2月の輸送実績を発表しました。期間中の国際線旅客数は前年比23.7%増の58万6982人、座席利用率(ロードファクター・L/F)は同0.7%増の71.0%。  方面別旅客輸送実績では、ホノル …more»

バニラ・エア

搭乗率も堅調 バニラ・エア、2月は欠航便ゼロ

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年2月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数4万7520席で搭乗者数は4万1639人、搭乗率(ロードファクター・L/F)は前年同月比1 …more»


Warning: Illegal string offset 'src' in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/themes/afdesign/index.php on line 248

アクセスランキング

まだデータがありません。

まだデータがありません。