カテゴリ  マイレージサービス 新着 人気

キーホルダーで国内線スキップ ANA、尾翼型非接触決済ツールを共同開発

ANA QUICPay+nanaco

4月1日より発行開始する尾翼型キーホルダー「ANA QUICPay+nanaco(エイエヌエイ クイックペイプラスナナコ)」

 全日空(ANA)とジェーシービー(JCB)、セブン&アイ・ホールディングス傘下のセブン・カードサービスはこのほど、キーホルダー型の非接触決済ツール「ANA QUICPay+nanaco(エイエヌエイ クイックペイプラスナナコ)」を共同開発し、4月1日より発行を開始すると発表しました。

 この非接触決済ツールは3社の機能が一体化したもので、ANA国内線のスキップサービス、JCBが推進するチャージ不要の後払い型電子マネー「QUICPay(クイックペイ)」、セブン・カードサービスの前払い型電子マネー「nanaco(ナナコ)」が利用できます。

 キーホルダーは横44.9mm、縦51.2mmの大きさで、デザインはANAのロゴが入った尾翼のかたちを取り入れています。

 申し込み対象者はANA JCBカード会員と同カードの新規入会者、ANA JCBスーパーフライヤーズカード会員。ANA JCB法人カードは対象外。発行手数料は税別300円です。

 ANA QUICPay+nanacoの利用可能店舗は、全国のセブン-イレブンをはじめとする全国のQUICPay加盟店、nanaco加盟店(一部店舗・商品除く)。4月以降は順次、国内空港売店「ANA FESTA」でnanacoが利用できるようになります。

 4月からはデビューキャンペーンを展開し、期間中に条件を満たすと、ANAのマイルやnanacoポイントがもれなくプレゼントされます。

参照

関連航空会社