カテゴリ  国内線 新着 人気

羽田空港、3年連続世界首位 国内線ターミナル満足度ランキング

羽田空港

2部門でスカイトラックス調査の国際空港ランキング世界一を獲得した羽田空港 © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月

 羽田空港はこのほど、イギリスのスカイトラックス社が空港利用者のアンケートに基づいて順位を決める国際空港ランキング「World Airport Awards 2015(ワールド・エアポート・アワーズ2015)」の2部門において、世界第1位を獲得したと発表しました。

 羽田空港が世界最高評価を受けた部門は、国内線空港を総合評価する「World’s Best Domestic Airport(ワールド・ベスト・ドメスティック・エアポート)」と出発保安検査を評価する「World’s Best Airport Security Processing(ワールド・ベスト・エアポート・セキュリティ・プロセッシング)」の2部門。

 羽田空港の国内線旅客ターミナルは使いやすさやアクセスの良さなどが評価され、3年連続の世界一に、保安検査は国内線・国際線それぞれのターミナルで優れた対応が利用者から評価されました。

 また、空港を総合評価する「World’s Best Airport(ワールド・ベスト・エアポート)」部門では昨年の6位から5位へと順位を上げたほか、清掃部門と職員部門では2位にランクインしています。

 スカイトラックスによる空港調査は世界約550の空港を対象に、112の国と地域の航空旅客から回収した1300万件を超えるアンケート結果に基づくもの。評価対象は職員の態度やラウンジのロケーションなど39項目。評価項目は次の通り。

■スカイトラックス ワールド・エアポート・アワーズ2015評価項目
1.空港へのアクセスの利便性
2.公共交通機関選択の利便性
3.タクシーの利便性、料金
4.荷物カートの利便性
5.ターミナルの雰囲気
6.ターミナルの清潔さ
7.ターミナルのベンチの利便性
8.イミグレーションの列の長さ
9.イミグレーションスタッフの態度
10.保安検査の待ち時間
11.保安検査員の態度
12.チェックイン施設
13.ターミナルサインのわかりやすさ
14.アナウンスの明瞭さ
15.フライトインフォメーションのわかりやすさ
16.空港職員の態度
17.空港職員の外国語能力
18.乗り継ぎのしやすさ
19.ラウンジのロケーション
20.トイレ・シャワー施設
21.トイレの清潔さ
22.TVなどのエンターテインメント
23.休憩室
24.子供用施設
25.ショッピング施設のバラエティ
26.商品の値段
27.レストラン・バー・カフェ施設の多さ
28.レストラン・バー・カフェの値段
29.インターネット・WiFiの充実
30.ビジネスセンター
31.電話・FAXの場所
32.両替所
33.ATMの有無
34.禁煙ポリシー
35.身体障害者への施設・設備
36.荷物受け取り時間
37.プライオリティバゲージ引渡しの効率
38.荷物引渡しの効率
39.空港セキュリティの感度

■国内線ターミナルトップ5
1.羽田空港(日本)
2.上海虹橋国際空港(中国)
3.キング・シャカ国際空港(南アフリカ共和国)
4.シンシナティ・ノーザンケンタッキー国際空港(アメリカ)
5.デンバー国際空港(アメリカ)

関連記事

参照

関連空港