JAL、2015年もラウンジキャンペーン実施

JALダイヤモンド・プレミアラウンジ

羽田空港のJALダイヤモンド・プレミアラウンジ © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月

 日本航空(JAL)は2015年も引き続き、「JAL国内線 5回乗ったら翌月15日から!ラウンジキャンペーン」を実施します。

 これは一定条件を満たすと、国内線空港のサクララウンジ等が利用できるキャンペーンで、期間中に参加登録のうえ、各月のキャンペーン搭乗期間中に対象運賃で対象路線に搭乗し、一定搭乗回数またはFLY ON(フライオン)ポイントを達成すると、国内線空港の「サクララウンジ」、中部・宮崎各空港ラウンジが、羽田空港では「サクララウンジ」に加え「ダイヤモンド・プレミア ラウンジ」がラウンジ利用期間中に入室できます。

 対象路線はJAL国内線・日本トランスオーシャン航空(JTA)・日本エアコミューター(JAC)・琉球エアーコミューター(RAC)の全路線。北海道エアシステム(HAC)はJAL便名が対象。

 対象運賃はJALグループ国内線、大人普通運賃、往復割引、シャトル往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、株主割引、身体障がい者割引、介護帰省割引、特便割引1、特便割引3。

 必要搭乗回数は各月5回以上、必要ポイントは5,000FLY ON ポイント以上です。

イベント・キャンペーン情報

参照

関連航空会社