カテゴリ  ダイヤ 航空会社 新着 人気

JAL、2015年初日の出フライト詳細発表 1人1万9000円から

JAL,初日の出フライト2015

JAL初日の出フライト2014、ご来光直後の様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年1月

 日本航空(JAL)は元旦に実施する「2015 初日の出 初富士フライト」の詳細を発表しました。旅行代金は成田国際空港発コースが1人1万9000円から、羽田空港発コースは1人2万1000円から。両コースともに専用ダイヤルで11月11日より順次予約を受け付けます。

 成田発コースは募集定員は210名、最少催行170名で、使用機材は国際線仕様のボーイング767-300ER型機。

 旅行代金はJALスカイラックスシート利用で窓側から2席2名ペア8万円、中央席1名2万5000円。エコノミークラス利用で窓側から2席2名ペア6万5000円、中央席1名2万円、翼上の席(20~51列)の場合、窓側から2席2名ペア6万円、中央席1名1万9000円。

 羽田発コースの募集定員は235名、最少催行180名で、使用機材は国内線新仕様767-300型機のJAL SKY NEXT(スカイネクスト)。

 旅行代金はクラスJ利用で窓側から2席2名ペア8万1000円、中央席1名2万7000円。普通席利用で窓側から2席2名ペア7万2000円、中央席1名2万2000円。翼上の席(20~34列)の場合、窓側から2席2名ペア6万7000円、中央席1名2万1000円です。

JAL,初日の出フライト2015

2014年元旦に実施された初日の出フライト搭乗前の様子 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年1月

 旅行代金にはチャーター便航空運賃、記念搭乗証明書代、おせち風弁当代、紅白まんじゅう代、現地係員経費等、消費税等諸税が含まれています。

 初日の出フライトの飛行経路は成田発コースが犬吠崎沖、数千メートル上空で初日の出を眺め、その後東京湾上空を横切り西進、富士山を展望。浜松市の手前で転針、伊豆諸島・三宅島付近を通って成田に戻ります。便名は2015年にちなみ、JL2015便。発着時間は成田5時45分頃発、同7時45分頃着です。

 羽田発コースは富士山北西方向、南アルプス上空にて初日の出を眺め、伊豆半島上空と大島上空を通過し、羽田に戻ります。便名は2015年1月1日にちなみ、JL1511便。発着時間は羽田5時45分頃発、同7時45分頃着です。

 初日の出フライトの販売日時は成田発コースが11月11日10時30分より。羽田発コースが11月12日10時30分より。申し込みは専用ダイヤル(9時~18時)で受け付けます。

スケジュール情報

関連記事

参照

関連航空会社

関連航空機

関連空港

イベント・キャンペーン情報

新着イベント・キャンペーン

本日(2019/12/06)開催中の
イベント・キャンペーン数
0