スカイチーム

航空連合「スカイチーム」に関するページです。

スカイチームトピックス一覧

array(8) { [0]=> object(WP_Post)#4551 (24) { ["ID"]=> int(38323) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-24 17:51:51" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-24 08:51:51" ["post_content"]=> string(5106) "[caption id="attachment_38325" align="aligncenter" width="700"]スカイチーム 2015年6月22日に創立15周年迎えた航空連合「スカイチームアライアンス」 資料提供:スカイチーム[/caption]  世界20社の航空会社が加盟する航空連合「スカイチーム」は6月22日、創立15周年を迎えました。  スカイチームの創立日は2000年6月22日。創設メンバーはデルタ航空(DAL)、エールフランス航空(AFR)、大韓航空(KAL)の3社。創立から15年が経ち、現在は世界中の1,000都市を超えるネットワークを構築するまでに成長しました。  スカイチームは6月現在、デルタ航空、エールフランス航空、大韓航空、アエロフロート航空(AFL)、アルゼンチン航空(ARG)、アエロメヒコ航空(AMX)、エア・ヨーロッパ(AEA)、アリタリア航空(AZA)、チャイナエアライン(CAL)、中国東方航空(CES)、中国南方航空(CSN)、チェコ航空(CSA)、ガルーダ・インドネシア航空(GIA)、ケニア航空(KQA)、KLMオランダ航空(KLM)、ミドル・イースト航空(MEA)、サウディア(SVA)、タロム航空(ROT)、ベトナム航空(HVN)、廈門航空(CXA)、計20社が加盟しています。  創立15周年にちなみ、スカイチームは15の項目でスカイチームを紹介しています。15項目は次の通り。 1.デルタ航空と共にスカイチームを創立したのは、アエロメヒコ航空、エールフランス航空、大韓航空の3社。 2.スカイチームは創立以来、成長を続け、現在では加盟20社を擁する世界第二の航空連合に成長した。 3.スカイチームの本部はオランダ、アムステルダムのスキポール空港近く。デルタ航空の大西洋路線での共同事業のパートナー、KLMオランダ航空の拠点であり、デルタ航空の欧州におけるハブ空港の一つ。 4.スカイチームのグローバルネットワークは世界1,052都市を網羅。世界のトップ航空市場の90%をカバーしている。 5.約5秒に1回、デルタ航空およびスカイチーム加盟各社の運航便が世界中の空港を飛び立っている。 6.年間6億1,200万人の乗客がスカイチーム各社の運航便を利用している。 7.スカイチーム初となるスカイチーム特別塗装機は、2009年3月31日にデルタ航空が披露した機体。 8.年間2,600万人の乗客がスカイチーム加盟の航空会社運航便から、別のスカイチーム加盟会社の運航便に乗り継ぎいでいる。 9.デルタ航空は優先サービス「スカイプライオリティ(SkyPriority)」を最初に導入。今ではスカイチーム全体にサービスを拡大し、デルタ航空の国際線ビジネスクラス「デルタ・ワン」利用者をはじめ、スカイチーム・エリート・プラス会員および加盟各社のファーストクラス/ビジネスクラスのお客様に、レッドカーペットを目印にした優先サービスを世界1,000以上の空港で提供している。 10.スカイチームは中国・台湾の4つの航空会社が加入しており、中華圏最大の航空連合。 11.スカイチームのグローバルネットワークには、629の空港ラウンジが設置されている。 12.スカイチームのグローバルネットワークにおいて最大のハブ空港は米国ジョージア州のアトランタ。拠点とするデルタ航空をはじめ、エールフランス航空、KLMオランダ航空、大韓航空が就航している。 13.スカイチームのグローバルネットワークにおいて、乗り継ぎの乗客が多いハブ空港は、アトランタ、ニューヨーク(JFK)、メキシコシティ、アムステルダム、パリ・シャルルドゴール、ソウル仁川、マドリッド、広州、北京、上海、ロサンゼルス、ナイロビ、モスクワ、台北、ジャカルタ。 14.スカイチームの世界一周パス「ゴー・ラウンド・ザ・ワールド・パス(Go Round the World PASS)」を利用すれば、飛行距離26,000から38,000マイルまで、最大15都市を訪れることが可能。 15.スカイチーム加盟航空会社の総従業員は世界で48万人以上。デルタ航空はそのうち約17%を構成している。 [caption id="attachment_38326" align="aligncenter" width="700"]デルタ航空 デルタ航空のスカイチーム特別塗装機 資料提供:デルタ航空[/caption]" ["post_title"]=> string(57) "スカイチーム特別塗装機の初披露はいつ?" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(171) "%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%89%b9%e5%88%a5%e5%a1%97%e8%a3%85%e6%a9%9f%e3%81%ae%e5%88%9d%e6%8a%ab%e9%9c%b2%e3%81%af%e3%81%84%e3%81%a4%ef%bc%9f" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-06-24 17:51:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-06-24 08:51:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38323" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4550 (24) { ["ID"]=> int(18476) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-03-07 09:01:23" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-03-07 00:01:23" ["post_content"]=> string(2367) "[caption id="attachment_18477" align="alignleft" width="300"]ガルーダ・インドネシア航空 3月5日、スカイチームに正式加盟したガルーダ・インドネシア航空 資料提供:Boeing[/caption] ガルーダ・インドネシア航空(GIA)は3月5日、スカイチームに正式加盟しました。ガルーダ・インドネシア航空のスカイチーム加盟は同連合にとって20社目、東南アジアではベトナム航空(HVN)に次ぐ2番目の加盟航空会社。  ガルーダ・インドネシア航空のスカイチーム加盟により、同航空利用者は世界1,024の都市へのアクセスが可能になり、経済発展が目覚ましい東南アジアやインドネシアへの旅行、乗り継ぎ利便性も向上するほか、スカイチームの上級会員資格「エリート・プラス会員」向けの優先サービス「SkyPriority(スカイプライオリティ)」、世界530箇所以上のラウンジが利用可能となります。  ガルーダ・インドネシア航空の日本とインドネシアを結ぶ路線は、11月8日に就航を開始した週4便の関西-ジャカルタ線を含め、デイリー運航の成田-ジャカルタ線、成田-デンパサール線、関西-デンパサール線、羽田-デンパサール線の計5路線。週32便が就航しています。   ■スカイチーム加盟航空会社 アエロフロート・ロシア航空(AFL) アルゼンチン航空(ARG) アエロメヒコ航空(AMX) エア・ヨーロッパ(AEA) エールフランス航空(AFR) アリタリア-イタリア航空(AZA) チャイナエアライン(CAL) 中国東方航空(CES) 中国南方航空(CSN) チェコ航空(CSA) デルタ航空(DAL) ケニア航空(KQA) KLMオランダ航空(KLM) 大韓航空(KAL) ミドル・イースト航空(MEA) サウディア(SVA) タロム航空(ROT) ベトナム航空(HVN) 厦門航空(CXA) ガルーダ・インドネシア航空(GIA)" ["post_title"]=> string(75) "ガルーダ・インドネシア航空、スカイチームに正式加盟" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ab%e6%ad%a3-2" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-03-06 18:04:44" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-03-06 09:04:44" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=18476" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4549 (24) { ["ID"]=> int(15669) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-01-17 13:44:56" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-01-17 04:44:56" ["post_content"]=> string(2433) "[caption id="attachment_15670" align="alignleft" width="300"]ガルーダ・インドネシア航空,スカイチーム 3月5日にスカイチームへ正式加盟予定のガルーダ・インドネシア航空 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]ガルーダ・インドネシア航空(GIA)は1月17日、スカイチームへの加入予定を発表しました。加盟予定日は2014年3月5日。スカイチームにとって20社目、東南アジアでは2番目のスカイチーム加盟航空会社です。 ガルーダ・インドネシア航空の利用者は、スカイチーム加盟により世界1,024の都市へのアクセスが可能になり、経済発展が目覚ましい東南アジアやインドネシアへの旅行、乗り継ぎ利便性も向上するほか、スカイチームの上級会員資格「エリート・プラス会員」向けの優先サービス「SkyPriority(スカイプライオリティ)」が利用可能となります。 加えて、空港ラウンジは世界530箇所以上のラウンジへアクセスすることができるようになります。 ガルーダ・インドネシア航空の日本とインドネシアを結ぶ路線は、11月8日に就航を開始した週4便の関西-ジャカルタ線を含め、デイリー運航の成田-ジャカルタ線、成田-デンパサール線、関西-デンパサール線、羽田-デンパサール線の計5路線。週32便が就航しています。   ■スカイチーム加盟航空会社 アエロフロート・ロシア航空(AFL) アルゼンチン航空(ARG) アエロメヒコ航空(AMX) エア・ヨーロッパ(AEA) エールフランス航空(AFR) アリタリア-イタリア航空(AZA) チャイナエアライン(CAL) 中国東方航空(CES) 中国南方航空(CSN) チェコ航空(CSA) デルタ航空(DAL) ケニア航空(KQA) KLMオランダ航空(KLM) 大韓航空(KAL) ミドル・イースト航空(MEA) サウディア(SVA) タロム航空(ROT) ベトナム航空(HVN) 厦門航空(CXA)" ["post_title"]=> string(89) "ガルーダ・インドネシア航空、スカイチームに正式加入へ 3月5日" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ab%e6%ad%a3" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-01-17 13:44:57" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-01-17 04:44:57" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=15669" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4548 (24) { ["ID"]=> int(13978) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-12-24 14:31:15" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-12-24 05:31:15" ["post_content"]=> string(1302) "[caption id="attachment_13981" align="alignleft" width="300"]デルタ航空,セルフサービスチェックイン,デルタ航空,スカイチーム 成田空港に設置されているセルフサービスチェックイン機 資料提供:デルタ航空[/caption]スカイチームは成田国際空港のセルフサービス・チェックイン機を増設すると発表しました。 導入後のセルフサービス・チェックイン機は合計90台。これまでの30台から3倍に端末を増設し、乗客のチェックインにかかる時間削減、空港の混雑緩和を目指します。 セルフサービス・チェックイン機は多言語に対応しており、エールフランス航空(AFR)、アエロメヒコ航空(AMX)、アリタリア航空(AZA)、デルタ航空(DAL)、大韓航空(KAL)とKLMオランダ航空(KLM)の運航便利用時に利用することができます。 場所は成田国際空港第1ターミナル北ウイングにあるA~Fのロビーエリア。" ["post_title"]=> string(88) "スカイチーム、成田国際空港のセルフチェックイン機を3倍に増設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%81%e6%88%90%e7%94%b0%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ae%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%a4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-12-23 23:48:52" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-12-23 14:48:52" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=13978" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4547 (24) { ["ID"]=> int(13446) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-12-17 12:15:47" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-12-17 03:15:47" ["post_content"]=> string(2745) "[caption id="attachment_13447" align="aligncenter" width="700"]スカイチーム,加盟航空会社,CA スカイチーム加盟航空各社の客室乗務員 資料提供:Skyteam[/caption] スカイチームは12月16日、ガルーダ・インドネシア航空(GIA)が同連合に加入すると正式に発表しました。 加盟日は2014年3月5日。スカイチームにとって20社目、東南アジアでは2番目のスカイチーム加盟航空会社です。 [caption id="attachment_13448" align="alignleft" width="300"]スカイチーム,ガルーダ・インドネシア航空の加盟を正式発表 2014年3月5日より正式加盟するガルーダ・インドネシア航空 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]ガルーダ・インドネシア航空がスカイチームに加盟することで、経済発展が目覚ましい東南アジアやインドネシアへの旅行、乗り継ぎ利便性も向上するほか、スカイチーム加盟航空各社が就航する世界1,020都市と接続し、空港ラウンジは世界530箇所以上のラウンジへアクセスすることが可能になります。 ガルーダ・インドネシア航空の日本とインドネシアを結ぶ路線は、11月8日に就航を開始した週4便の関西-ジャカルタ線を含め、デイリー運航の成田-ジャカルタ線、成田-デンパサール線、関西-デンパサール線、羽田-デンパサール線の計5路線。週32便が就航しています。   ■スカイチーム加盟航空会社 アエロフロート・ロシア航空(AFL) アルゼンチン航空(ARG) アエロメヒコ航空(AMX) エア・ヨーロッパ(AEA) エールフランス航空(AFR) アリタリア-イタリア航空(AZA) チャイナエアライン(CAL) 中国東方航空(CES) 中国南方航空(CSN) チェコ航空(CSA) デルタ航空(DAL) ケニア航空(KQA) KLMオランダ航空(KLM) 大韓航空(KAL) ミドル・イースト航空(MEA) サウディア(SVA) タロム航空(ROT) ベトナム航空(HVN) 厦門航空(CXA) ※2013年12月現在" ["post_title"]=> string(106) "スカイチーム、ガルーダ・インドネシア航空の加盟を正式発表 14年3月5日より" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%81%e3%82%ac%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%bb%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%8d%e3%82%b7%e3%82%a2%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%81%ae%e5%8a%a0" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-12-18 08:31:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-12-17 23:31:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=13446" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4546 (24) { ["ID"]=> int(7157) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-08-15 10:40:58" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-08-15 01:40:58" ["post_content"]=> string(2383) "デルタ航空は8月14日、成田空港第1ターミナル北ウイングのチェックインエリアを改装したと発表しました。 [caption id="attachment_7162" align="aligncenter" width="700"]デルタ航空,成田空港,セルフサービス・チェックイン デルタ航空、セルフサービス・チェックイン機を111台増設=成田国際空港 資料提供:デルタ航空[/caption] 改装にあたってはデルタ航空が加盟するスカイチームも協力し、セルフサービス・チェックイン機の台数を111台に増設。システムの機能向上と使い易いさを重視し、チェックインカウンターの前に並ぶ時間を大幅に短縮、平均時間が最大40%削減できるという。 [caption id="attachment_7163" align="alignright" width="300"]成田国際航空,セルフサービス・チェックイン機,デルタ航空 スカイチームのロゴ入り「セルフサービス・チェックイン機」=成田国際空港 資料提供:デルタ航空[/caption]増設した端末には「スカイチーム」のロゴをデザイン。「スカイチーム」ブランドのチェックイン機を全カウンター前に配置したことで、「スカイチーム」のブランディングを効果的にアピールする狙いもあります。 デルタ航空は成田国際空港をアジア地域のハブ空港と位置付け、アメリカの航空会社の中では最多の日本発着便を運航。米国本土8都市、ハワイ、グアム、サイパン、パラオのリゾート4都市、アジア7都市に向けて直行便を運航しているほか、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港セントレア、福岡空港においてもアメリカ本土やリゾート方面に向けて直行便を運航しています。" ["post_title"]=> string(93) "デルタ航空、成田空港にセルフサービス・チェックイン機を111台増設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%bf%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%80%81%e6%88%90%e7%94%b0%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ab%e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%83%bb%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%83" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-08-15 10:40:59" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-08-15 01:40:59" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=7157" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(5800) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-07-19 18:11:24" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-07-19 09:11:24" ["post_content"]=> string(3012) "チャイナ エアライン7月12日、チャイナ エアラインが提供するマイレージプログラム「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」において同社のマイルがたまるJCBブランドのクレジットカード「CAL JCBカード(カル・ジェーシービー・カード)」の会員募集を開始しました。 [caption id="attachment_5801" align="aligncenter" width="700"]チャイナエアライン,CAL JCBカード 羽田空港国際線ターミナルで行われた「CAL JCBカード」発行記念セレモニー 資料提供:チャイナエアライン[/caption] 今回新しく誕生した「CAL JCBカード」はチャイナエアラインやマンダリン航空、スカイチーム加盟航空会社の搭乗はもちろん、チャイナエアライン提携のインターコンチネンタルやマンダリン・オリエンタル、JALホテルズなどのホテルやレンタカー利用、日々のショッピングでマイルがたまる。 [caption id="attachment_5802" align="alignright" width="300"]チャイナエアライン,747-400,B-18251 7/12より「CAL JCBカード」の発行を開始したチャイナエアライン Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]ゴールドカードは100円につき1.5マイル、一般カードは100円につき1マイルが貯まる。貯まったマイルは特典航空券やアップグレード特典航空券、VIPラウンジの利用特典に交換が可能。 加えて、チャイナ エアラインの公式ウェブサイトで航空券を購入すると25%のボーナスマイル付与、チャイナエアライン便の機内販売でCAL JCBカードを利用すれば10%割引となり、ゴールドカードは海外旅行で最高1億円、国内旅行で最大5,000万円の傷害保険が付帯し、国内主要空港内やハワイ・ホノルル国際空港内の会員専用ラウンジなどの利用もできる。 また、CAL JCBカードの誕生を記念して、「CAL JCBカード誕生記念!新規入会キャンペーン」を実施。対象期間中にCAL JCBカードに入会すると初年度年会費がキャッシュバックされるほか、最大15,000マイルのボーナスマイルをプレゼント。税込み合計15万円以上を利用すると抽選で5組10名に日本⇔台湾間の往復ペア航空券もプレゼントされます。 CAL JCBカードの入会はJCB公式サイトにて受け付けています。" ["post_title"]=> string(125) "チャイナ エアライン、ダイナスティ・フライヤーで「CAL JCBカード」誕生 最大15,000マイルも" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(199) "%e3%83%81%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%8a-%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%80%81%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bb%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-07-19 15:10:22" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-07-19 06:10:22" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=5800" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(378) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2012-01-19 17:55:25" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2012-01-19 08:55:25" ["post_content"]=> string(3127) "[caption id="attachment_2184" align="aligncenter" width="700"]スカイチーム,SkyPriority,スカイプライオリティ,優先レーン,成田空港 スカイチームのSkyPriority(スカイプライオリティ)が導入される成田国際空港 Provision of Data:skyteam[/caption] 2012年1月現在、15社の航空会社が加盟している航空連合「スカイチーム」は、最重要顧客向けの優先サービスとして、スカイチーム・エリート・プラス会員およびファーストクラスまたは、ビジネスクラス利用者向けに対し、一連の優先サービスを提供するスカイチームの独自ブランド「SkyPriority(スカイプライオリティ)」の導入を発表した。 [caption id="attachment_2185" align="alignright" width="300"]スカイチーム,アライアンス,skyteam 航空連合「スカイチーム」 Provision of Data:skyteam[/caption]スカイチームのSky Priority(スカイプライオリティ)は、スカイチーム加盟15社の空港における優先サービスを統一・共有するために導入。アムステルダム、アトランタ、広州、ナイロビ、上海、台北の6空港で2012年3月からで導入を開始し、その後数ヶ月間で800以上の空港に順次展開、2013年には1,000カ所以上の空港で導入する方針を固めています。 この最重要顧客向けの優先サービスSky Priority(スカイプライオリティ)ブランドは、 スカイチーム加盟のデルタ航空が2010年からサービスを開始しており、その成功を受けてスカイチームメンバーすべてに導入されることになった。航空連合全体でこのような統一の優先サービスを世界中に導入するのは、スカイチームが初となる。 ■SkyPriority(スカイプライオリティ) 優先サービス詳細
    優先チェックインエリア 優先受託手荷物預り所 空港チケットオフィスでの優先サービス 乗り継ぎデスクの優先サービス 保安検査場の優先レーン(該当空港のみ) 優先搭乗サービス 受託手荷物の優先取扱い
■スカイチーム加盟航空会社 2012年1月現在
    アエロフロート航空 アエロメヒコ航空 エア・ヨーロッパ エールフランス航空 アリタリア航空 チャイナエアライン 中国東方航空 中国南方航空 チェコ航空 デルタ航空 ケニア航空 KLMオランダ航空 大韓航空 タロム航空 ベトナム航空
" ["post_title"]=> string(101) "スカイチーム、優先サービス「SkyPriority(スカイプライオリティ)」を導入" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%80%81%e5%84%aa%e5%85%88%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%80%8cskypriority%ef%bc%88%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-05-08 17:12:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-05-08 08:12:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(28) "http://flightliner.jp/?p=378" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

スカイチーム特別塗装機の初披露はいつ?

スカイチーム

 世界20社の航空会社が加盟する航空連合「スカイチーム」は6月22日、創立15周年を迎えました。  スカイチームの創立日は2000年6月22日。創設メンバーはデルタ航空(DAL)、エールフランス航空(AFR)、大韓航空( …more»

ガルーダ・インドネシア航空

ガルーダ・インドネシア航空、スカイチームに正式加盟

 ガルーダ・インドネシア航空(GIA)は3月5日、スカイチームに正式加盟しました。ガルーダ・インドネシア航空のスカイチーム加盟は同連合にとって20社目、東南アジアではベトナム航空(HVN)に次ぐ2番目の加盟航空会社。   …more»

ガルーダ・インドネシア航空,スカイチーム

ガルーダ・インドネシア航空、スカイチームに正式加入へ 3月5日

ガルーダ・インドネシア航空(GIA)は1月17日、スカイチームへの加入予定を発表しました。加盟予定日は2014年3月5日。スカイチームにとって20社目、東南アジアでは2番目のスカイチーム加盟航空会社です。 ガルーダ・イン …more»

スカイチーム,成田空港,セルフチェックイン機

スカイチーム、成田国際空港のセルフチェックイン機を3倍に増設

スカイチームは成田国際空港のセルフサービス・チェックイン機を増設すると発表しました。 導入後のセルフサービス・チェックイン機は合計90台。これまでの30台から3倍に端末を増設し、乗客のチェックインにかかる時間削減、空港の …more»

スカイチーム,加盟航空会社,CA

スカイチーム、ガルーダ・インドネシア航空の加盟を正式発表 14年3月5日より

スカイチームは12月16日、ガルーダ・インドネシア航空(GIA)が同連合に加入すると正式に発表しました。 加盟日は2014年3月5日。スカイチームにとって20社目、東南アジアでは2番目のスカイチーム加盟航空会社です。 ガ …more»

デルタ航空,成田空港,セルフサービス・チェックイン

デルタ航空、成田空港にセルフサービス・チェックイン機を111台増設

デルタ航空は8月14日、成田空港第1ターミナル北ウイングのチェックインエリアを改装したと発表しました。 改装にあたってはデルタ航空が加盟するスカイチームも協力し、セルフサービス・チェックイン機の台数を111台に増設。シス …more»

チャイナエアライン,CAL JCBカード

チャイナ エアライン、ダイナスティ・フライヤーで「CAL JCBカード」誕生 最大15,000マイルも

チャイナ エアライン7月12日、チャイナ エアラインが提供するマイレージプログラム「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」において同社のマイルがたまるJCBブランドのクレジットカード「CAL JCBカード(カル・ジェーシ …more»

スカイチーム,アライアンス,skyteam

スカイチーム、優先サービス「SkyPriority(スカイプライオリティ)」を導入

2012年1月現在、15社の航空会社が加盟している航空連合「スカイチーム」は、最重要顧客向けの優先サービスとして、スカイチーム・エリート・プラス会員およびファーストクラスまたは、ビジネスクラス利用者向けに対し、一連の優先 …more»