» バニラ・エア(VNL/JW)

国際線 : バニラ・エア(VNL/JW)

国際線に関するページです。

国際線トピックス一覧

array(10) { [0]=> object(WP_Post)#4483 (24) { ["ID"]=> int(45012) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-05-26 13:23:12" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-05-26 04:23:12" ["post_content"]=> string(2127) "[caption id="attachment_45013" align="alignright" width="300"]バニラ・エア バニラ・エア、9月に那覇-台北(桃園)線開設 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年1月[/caption] LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)は那覇-台北(桃園)線を開設すると発表しました。バニラ・エアにとって那覇からの国際線開設は初めてで、台北発着路線は成田・関西に続く3路線目です。  開設日は9月14日。1日1往復で運航を予定しています。那覇発台北行きJW189便は那覇を21時10分に出発し、台北には21時45分到着(水曜は35分早発早着)。台北発那覇行きJW180便(9/15から運航)は台北を6時10分に出発し、那覇には8時45分に到着する運航スケジュールです。  運賃は片道で4,590円から。燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)は不要で、別途支払い手数料等が必要です。航空券販売はバニラエア公式ウェブサイト、バニラエア予約センター、各種航空券検索サイトにて5月26日14時から開始します。  また、9月14日からは成田-那覇線を増便します。増便設定期間は9月14日から10月29日まで。今回の増便は特に沖縄在住の方に利用しやすい那覇午前発・成田午後着のスケジュールで、成田発那覇行きは夜に那覇到着の運航スケジュールです。 ■バニラ・エア 運航スケジュール 那覇-台北(桃園)線 JW189便 那覇 21:10 → 台北 21:45(毎日運航) JW180便 台北 06:10 → 那覇 08:45(毎日運航) ※JW189便は水曜が35分早発早着 成田-那覇線 増便分運航スケジュール(09/14~10/29) JW809便 成田 17:05 → 那覇 20:10(毎日運航) JW800便 那覇 09:55 → 成田 12:35(毎日運航) ※JW809便は水曜が35分早発早着" ["post_title"]=> string(68) "バニラ・エア、那覇国際線を9月開設 台北3路線目" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(200) "%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%80%81%e9%82%a3%e8%a6%87%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%b7%9a%e3%82%929%e6%9c%88%e9%96%8b%e8%a8%ad%e3%80%80%e5%8f%b0%e5%8c%973%e8%b7%af%e7%b7%9a%e7%9b%ae" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-05-26 13:23:12" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-05-26 04:23:12" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=45012" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4482 (24) { ["ID"]=> int(44858) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-05-16 11:10:48" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-05-16 02:10:48" ["post_content"]=> string(2194) "[caption id="attachment_44863" align="alignright" width="300"]バニラ・エア,バリューアライアンス アジア太平洋地域におけるバニラ・エアなど大手LCC8社、世界最大のLCCアライアンス「バリューアライアンス」を設立と発表 © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月[/caption] アジア太平洋地域の大手LCC(格安航空会社)8社は5月16日、世界最大のLCCアライアンスとなる「バリューアライアンス」を設立したと発表しました。  アジア太平洋地域における多国間LCCのアライアンス誕生は世界初で、加盟航空会社はバニラ・エア(VNL)、セブパシフィック航空(CEB)、チェジュ航空(JJA)、ノックエア(NOK)、ノックスクート(NCT)、タイガーエア(TGW)、スクート(SCO)、タイガーエア・オーストラリア(TGW)、計8社。バリューアライアンス加盟LCCの路線ネットワークを活かし、東南アジア、北東アジア、オーストラリア間での乗り継ぎ旅程におけるルート、利用便、運賃を分かりやすく利用者に提案します。  バリューアライアンスのシステムは、エア・ブラック・ボックス社(ABB社)が開発した先進技術を導入しています。利用者は、いずれかの加盟航空会社のウェブサイトを経由して専用のウェブサイトにて出発地、最終目的地を指定するだけで、乗り継ぎルート、利用便、最適な運賃を選択し、ワンストップで予約・決済できるようになります。  バリューアライアンス加盟航空会社が就航する地点はアジア太平洋地域160以上。世界の3分の1のエリアをカバーします。2015年には17箇所の拠点から4600万人以上が利用しています。  バリューアライアンスの公式サイト(http://www.valuealliance.com/)は5月16日18時に公開されます。" ["post_title"]=> string(72) "世界最大のLCCアライアンス誕生 バニラ・エアも加盟" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e4%b8%96%e7%95%8c%e5%88%9d%e3%81%aelcc%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%82%b9%e8%aa%95%e7%94%9f%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%82%e5%8a%a0" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-05-19 16:41:20" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-05-19 07:41:20" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44858" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4481 (24) { ["ID"]=> int(44197) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-03-24 12:51:23" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-03-24 03:51:23" ["post_content"]=> string(2678) "[caption id="attachment_44201" align="alignright" width="300"]関西国際空港 関西国際空港の2016年夏期国際線、過去最高の週1260便就航へ © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年2月[/caption] 関西国際空港は3月27日から10月29日までの「2016年国際線夏期スケジュール」を取りまとめました。期間中は旅客便と貨物便あわせて過去最高の週1,260便が関西国際空港に就航し、同空港初就航となるバニラ・エア(VNL)が台北(桃園)線を4月下旬に開設するなど、LCC(格安航空会社)による国際旅客便の割合も増加します。  サマーダイヤ期間中、フルサービスキャリアはデルタ航空(DAL)が3月27日に成田経由で関西-ニューヨーク線をデイリー便で2010年6月以来、約5年ぶりに再開。フィンエアー(FIN)は3月27日からヘルシンキ線を今夏中も従来の週5便からデイリー便に増便。ルフトハンザドイツ航空(DLH)は3月27日からフランクフルト線を週5便からデイリー便に増便。エア・カナダ(ACA)はエア・カナダ ルージュ運航でバンクーバー線を5月15日から再開。KLMオランダ航空(KLM)は3月27日からアムステルダム線を従来の週6便からデイリー便に増便し、機材は787-9の投入も開始しています。  アジア路線では、チャイナエアライン(CAL)は3月27日から台北線を従来の週28便から週35便に拡充。中国南方航空(CSN)は3月27日に同社初の関西-上海線を週4便で開設。北京首都航空(DER)は4月1日に済南線を週1便で、5月18日に瀋陽線を週2便で開設。フィリピン航空(PAL)は台北経由でマニラ線を6月25日からデイリー便で運航。タイ国際航空(THA)はバンコク線を5月16日から従来のボーイング747-400をエアバスA380に機材を大型化します。同社の関西線A380投入は約1年振りです。  LCC(格安航空会社)では、ティーウェイ航空(TWB)が3月27日から仁川線を増便。春秋航空(CQH)は3月27日から福州線を開設し、鄭州線は揚州経由便として運航。ジェットスター・ジャパン(JJP)はマニラ線を4月7日に新規開設。バニラ・エア(VNL)は関西国際空港に初めて乗り入れ、4月28日に台北(桃園)をデイリー便で開設します。" ["post_title"]=> string(94) "デルタ航空が成田-関西線へ 関空の夏期国際線、過去最高の週1260便" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%83%87%e3%83%ab%e3%82%bf%e8%88%aa%e7%a9%ba%e3%81%8c%e6%88%90%e7%94%b0%ef%bc%8d%e9%96%a2%e8%a5%bf%e7%b7%9a%e3%81%b8%e3%80%80%e9%96%a2%e7%a9%ba%e3%81%ae%e5%a4%8f%e6%9c%9f%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%b7%9a" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-03-24 12:56:56" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-03-24 03:56:56" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44197" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4480 (24) { ["ID"]=> int(44028) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-03-14 14:45:46" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-03-14 05:45:46" ["post_content"]=> string(3384) "[caption id="attachment_44029" align="alignright" width="300"]バニラ・エア バニラ・エア、関西-台北(桃園)線を4月27日に開設。同社の関西空港への乗り入れは初めて © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月[/caption] LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)は関西-台北(桃園)線を開設すると発表しました。バニラ・エアにとって関西空港への乗り入れは初めてで、同空港における国内エアラインの国際線運航は5社目、国内LCCとしては3社目の就航となります。  運航本数は1日1往復体制。台北発は4月27日、関西発は4月28日に運航を開始します。関西発台北行きJW179便は関西を深夜2時35分に出発し、台北には04時30分到着。台北発関西行きJW178便は台北を21時50分に出発し、関西には翌日の深夜1時35分に到着する運航スケジュールです。9月15日以降、関西発JW179便は3時15分発、台北発JW178便は22時35分出発です。  運賃は片道で6,490円から。関西-台北線就航記念として、3月15日19時からは12時間限定で同路線片道990円の特別運賃も発売します。支払い手数料や空港施設利用料等は別途必要。通常運賃は3月15日14時から販売を始めます。  今回の関西初就航で、バニラ・エアは関西空港の24時間営業飲食店、コンビニ、KIXエアポートラウンジやシャワールーム等を備える第1ターミナルを使用します。  バニラ・エアは今回設定した運航スケジュールの特徴として、難波発22時台の終電利用でも余裕をもってチェックインができることや、桃園国際空港到着後は24時間運行の高速バス利用で、朝食に台北市内へ到着可能なこと、バニラエア便の往復利用で現地滞在17時間の0泊2日弾丸ツアーが楽しめることなどをアピールしています。  関西-台北線は3月現在、日本航空(JAL)、トランスアジア航空(TNA)、チャイナエアライン(CAL)、エバー航空(EVA)、キャセイパシフィック航空(CPA)のほか、ピーチアビエーション(APJ)、ジェットスター・ジャパン(JJP)、ジェットスター・アジア(JSA)、タイガーエア台湾(TTW)、Vエア(VAX)のLCC5社、計10社が就航しています。  なお、フィリピン航空(PAL)が6月25日に就航を始める台北(桃園)経由の関西-マニラ線を含めると、関西-台北(桃園)線を運航する航空会社は計11社となります。  バニラエアは2013年12月に成田-台北線、2015年2月に成田-高雄線を開設。今回の関西-台北線開設でバニラ・エアの日本-台湾間は計3路線、国際線全体では成田-香港線をあわせると計4路線となります。 ■バニラ・エア 運航スケジュール(2016/04/27~) JW179便 関西 02:35 → 台北 04:30 JW178便 台北 21:50 → 関西 翌日01:35 ※JW179便は4/28~ (2016/03/14 16:03更新)" ["post_title"]=> string(62) "バニラ・エア、関空に4月初就航 国内LCC3社目" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(176) "%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%80%81%e9%96%a2%e7%a9%ba%e3%81%ab4%e6%9c%88%e5%88%9d%e5%b0%b1%e8%88%aa%e3%80%80%e5%9b%bd%e5%86%85lcc3%e7%a4%be%e7%9b%ae" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2017-05-04 01:32:17" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2017-05-03 16:32:17" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=44028" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4479 (24) { ["ID"]=> int(43441) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2016-02-14 05:26:33" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2016-02-13 20:26:33" ["post_content"]=> string(972) "[caption id="attachment_43442" align="alignright" width="300"]バニラ・エア バニラ・エア、香港発便に注意呼びかけ 資料提供:バニラ・エア[/caption] バニラ・エア(VNL)は2月16日以降の香港から出発する便において、同社公式サイトで利用者に注意を呼びけけています。  香港国際空港では現在のターミナル1、ノースサテライトに加え、2月16日から新ターミナル、ミッドフィールド・コンコース(MFC)の供用開始を予定しており、同日から使用搭乗ゲートが拡大されます。  バニラ・エアの香港発便も搭乗便により使用ゲートが異なるため、バニラ・エアは香港国際空港で搭乗ゲートを確認するよう説明しています。" ["post_title"]=> string(54) "バニラ・エア、香港発便に注意呼びかけ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(162) "%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%80%81%e9%a6%99%e6%b8%af%e7%99%ba%e4%be%bf%e3%81%ab%e6%b3%a8%e6%84%8f%e5%91%bc%e3%81%b3%e3%81%8b%e3%81%91" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2016-02-13 15:26:46" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2016-02-13 06:26:46" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=43441" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4478 (24) { ["ID"]=> int(40510) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-09-19 05:25:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-09-18 20:25:17" ["post_content"]=> string(1806) "[caption id="attachment_40511" align="alignright" width="300"]バニラ・エア 成田-高雄線を増便するバニラ・エア © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月[/caption] LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)は2016年1月末から成田-高雄線を従来の1日1往復から同2往復に増便すると発表しました。これまでの成田発昼便に加え、増便後は夕方便が追加されることになります。  増便分の運航スケジュールは成田発高雄行きが成田を17時55分に出発し、高雄には21時35分到着。高雄発成田行きは高雄を8時20分に出発し、成田には12時45分に到着します。  成田-高雄線の運賃は片道最安値6,990円。別途、支払手数料と旅客施設使用料がかかります。  増便分の航空券はバニラ・エア公式ウェブサイトと予約センター(有料/0570-6666-03)、各種航空券検索サイトで購入できます。  バニラ・エアは2015年度冬期運航スケジュール期間中において、東京(成田)=台北(桃園)線も増便させ、1日4便運航。今回の高雄線増便を受け、バニラ・エアは成田発着の台北(桃園)線・高雄線の両路線で最多便数を運航することになります。 ■バニラ・エア 運航スケジュール(2015/10/25~2016/03/26) JW123便 成田 12:25 → 高雄 16:05 JW125便 成田 17:55 → 高雄 21:35(2016/01/30~増便) JW120便 高雄 08:20 → 成田 12:45(2016/01/30~増便) JW124便 高雄 16:55 → 成田 21:20" ["post_title"]=> string(66) "バニラ・エア、成田-高雄線増便 16年1月末から" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(192) "%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%80%81%e6%88%90%e7%94%b0%ef%bc%8d%e9%ab%98%e9%9b%84%e7%b7%9a%e5%a2%97%e4%be%bf%e3%80%8016%e5%b9%b41%e6%9c%88%e6%9c%ab%e3%81%8b%e3%82%89" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-09-18 22:53:31" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-09-18 13:53:31" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=40510" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(39974) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-08-31 08:25:53" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-08-30 23:25:53" ["post_content"]=> string(1143) "[caption id="attachment_26530" align="alignright" width="300"]バニラ・エア 2015年7月の輸送実績を発表したバニラ・エア © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年1月[/caption] LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年7月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数前年比11.2%増の11万4120席で、搭乗者数は同24.4%増の9万8899人、搭乗率(ロードファクター・L/F)は同9.2ポイントアップの86.7%。  国際線は提供座席数前年比50.8%増の6万6780席で搭乗者数同62.9%増の6万93人、搭乗率は同6.7ポイントアップの90.0%。  国内線と国際線をあわせた搭乗者数は前年比36.6%増の15万8992人、搭乗率は同8.7ポイントアップの87.9%でした。  期間中の就航率は、台風の影響等で計15便が欠航し、国内線は97.8%。国際線は99.7%でした。" ["post_title"]=> string(47) "バニラ・エア、7月の搭乗率86.7%に" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(131) "%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%80%817%e6%9c%88%e3%81%ae%e6%90%ad%e4%b9%97%e7%8e%8786-7%ef%bc%85%e3%81%ab" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-08-29 19:12:42" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-08-29 10:12:42" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39974" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(39322) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-08-01 05:01:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 20:01:28" ["post_content"]=> string(1250) "[caption id="attachment_39324" align="alignright" width="300"]バニラ・エア 上半期の国際線欠航率がセロだったバニラ・エア(写真は就航初日の様子) © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月[/caption] LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年6月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数9万7020席で搭乗者数は8万945人、搭乗率(ロードファクター・L/F)は前年同月比24.7ポイントアップの83.4%。国際線は提供座席数6万4800席で搭乗者数5万7197人、搭乗率は同15.6ポイントアップの88.3%。  国内線と国際線をあわせた提供座席数は16万1820席で、搭乗者数は13万8142人、搭乗率は前年同月比20.6ポイントアップの85.4%でした。  期間中の就航率は、国内線が整備作業等の影響で11便が欠航し、98%。国際線は100%。バニラ・エアの国際線は今年に入って1便も欠航がなく、高い運航水準を維持しています。" ["post_title"]=> string(57) "バニラ・エア、上半期は国際線欠航便ゼロ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(171) "%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%80%81%e4%b8%8a%e5%8d%8a%e6%9c%9f%e3%81%af%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%b7%9a%e6%ac%a0%e8%88%aa%e4%be%bf%e3%82%bc%e3%83%ad" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-07-31 12:45:41" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-07-31 03:45:41" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=39322" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(38567) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-06-30 13:12:11" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-06-30 04:12:11" ["post_content"]=> string(1224) "[caption id="attachment_38568" align="alignright" width="300"]バニラ・エア 2015年5月の輸送実績を発表したバニラ・エア © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年12月[/caption] LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年5月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数10万5120席で搭乗者数は8万4651人、搭乗率(ロードファクター・L/F)は前年同月比29.9ポイントアップの80.5%。国際線は提供座席数6万6960席で搭乗者数5万6513人、搭乗率は同12.3ポイントアップの84.4%。  国内線と国際線をあわせた提供座席数は17万2080席で、搭乗者数は14万1164人、搭乗率は前年同月比23.9ポイントアップの82.0%でした。  期間中の就航率は、国内線が整備作業および天候の影響で6便が欠航し、99%。国際線は100%。バニラ・エアの国際線は今年に入って1便も欠航がなく、高い運航水準を維持しています。" ["post_title"]=> string(52) "バニラ・エア、5月も国際線欠航便ゼロ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(154) "%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%80%815%e6%9c%88%e3%82%82%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e7%b7%9a%e6%ac%a0%e8%88%aa%e4%be%bf%e3%82%bc%e3%83%ad" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-06-30 13:12:11" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-06-30 04:12:11" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=38567" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#4496 (24) { ["ID"]=> int(37570) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-05-29 15:12:25" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-05-29 06:12:25" ["post_content"]=> string(1315) "[caption id="attachment_33590" align="alignright" width="300"]バニラ・エア 2015年4月の輸送実績を発表したバニラ・エア © Toshio Tajiri/Flight Liner=15年1月[/caption] LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年4月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数7万8660席で搭乗者数は5万8232人、搭乗率(ロードファクター・L/F)は前年同月比31.6ポイントアップの74.0%。国際線は提供座席数6万4800席で搭乗者数5万5196人、搭乗率は同12.5ポイントアップの90.5%。  国内線と国際線をあわせた提供座席数は14万3460席で、搭乗者数は11万3428人、搭乗率は前年同月比27.3ポイントアップの79.1%でした。  期間中は、国内線・国際線どちらも欠航便がなく就航率100%。出発予定時刻より15分以内に出発した便の割合を示す定時運航率は、国内線が那覇空港混雑等の影響により87.4%、国際線は偏西風の影響、桃園空港と香港空港の影響で75.0%となっています。" ["post_title"]=> string(49) "就航率100% バニラ・エア、4月実績" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(139) "%e5%b0%b1%e8%88%aa%e7%8e%87100%ef%bc%85%e3%80%80%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%a9%e3%83%bb%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%80%814%e6%9c%88%e5%ae%9f%e7%b8%be" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-05-29 15:12:25" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-05-29 06:12:25" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=37570" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

バニラ・エア、那覇国際線を9月開設 台北3路線目

バニラ・エア

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)は那覇-台北(桃園)線を開設すると発表しました。バニラ・エアにとって那覇からの国際線開設は初めてで、台北発着路線は成田・関西に続く3路線目です。  開設日は9月14日。1日 …more»

バニラ・エア,バリューアライアンス

世界最大のLCCアライアンス誕生 バニラ・エアも加盟

 アジア太平洋地域の大手LCC(格安航空会社)8社は5月16日、世界最大のLCCアライアンスとなる「バリューアライアンス」を設立したと発表しました。  アジア太平洋地域における多国間LCCのアライアンス誕生は世界初で、加 …more»

関西国際空港

デルタ航空が成田-関西線へ 関空の夏期国際線、過去最高の週1260便

 関西国際空港は3月27日から10月29日までの「2016年国際線夏期スケジュール」を取りまとめました。期間中は旅客便と貨物便あわせて過去最高の週1,260便が関西国際空港に就航し、同空港初就航となるバニラ・エア(VNL …more»

バニラ・エア

バニラ・エア、関空に4月初就航 国内LCC3社目

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)は関西-台北(桃園)線を開設すると発表しました。バニラ・エアにとって関西空港への乗り入れは初めてで、同空港における国内エアラインの国際線運航は5社目、国内LCCとしては3社 …more»

バニラ・エア

バニラ・エア、香港発便に注意呼びかけ

 バニラ・エア(VNL)は2月16日以降の香港から出発する便において、同社公式サイトで利用者に注意を呼びけけています。  香港国際空港では現在のターミナル1、ノースサテライトに加え、2月16日から新ターミナル、ミッドフィ …more»

バニラ・エア

バニラ・エア、成田-高雄線増便 16年1月末から

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)は2016年1月末から成田-高雄線を従来の1日1往復から同2往復に増便すると発表しました。これまでの成田発昼便に加え、増便後は夕方便が追加されることになります。  増便分の …more»

バニラ・エア

バニラ・エア、7月の搭乗率86.7%に

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年7月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数前年比11.2%増の11万4120席で、搭乗者数は同24.4%増の9万8899人、搭乗率( …more»

バニラ・エア

バニラ・エア、上半期は国際線欠航便ゼロ

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年6月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数9万7020席で搭乗者数は8万945人、搭乗率(ロードファクター・L/F)は前年同月比24 …more»

バニラ・エア

バニラ・エア、5月も国際線欠航便ゼロ

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年5月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数10万5120席で搭乗者数は8万4651人、搭乗率(ロードファクター・L/F)は前年同月比 …more»

バニラ・エア

就航率100% バニラ・エア、4月実績

 LCC(格安航空会社)のバニラ・エア(VNL)はこのほど、2015年4月の輸送実績を発表しました。  期間中の国内線は提供座席数7万8660席で搭乗者数は5万8232人、搭乗率(ロードファクター・L/F)は前年同月比3 …more»

バニラ・エア(VNL/JW)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/30624-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

航空機


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/30746-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

空港


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/30746-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。