» アイベックスエアラインズ(IBX/FW)

航空機 : アイベックスエアラインズ(IBX/FW)

航空機メーカーや機材/機種、特別塗装機に関するページです。

航空機トピックス一覧

array(10) { [0]=> object(WP_Post)#4483 (24) { ["ID"]=> int(36408) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-04-20 08:56:01" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-04-19 23:56:01" ["post_content"]=> string(1649) "[caption id="attachment_36410" align="alignright" width="300"]岩国空港 ANAが就航する岩国空港 © Toshio Tajiri/Flight Liner=12年12月[/caption] 広島空港に就航している航空各社は同空港の視界不良が見込まれることから、20日に運航するほとんどの便で欠航を決めています。  全日空(ANA)は広島空港発着の全便の欠航を決め、近接空港である岩国空港発着の臨時便を2往復4便(NH1301/1304/1305/1308便)設定しました。これにより、ANAの羽田-岩国線は従来の1日4往復体制から同6往復体制となります。  日本航空(JAL)はほぼ全便で広島空港発着で羽田線と新千歳線の欠航を決めており、羽田発広島行き最終のJL267便は視界不良のため天候調査中としています。  アイベックスエアラインズ(IBX)と春秋航空日本(SJO)も広島空港を発着するほぼ全便の欠航を決めています。  広島空港に設定されているILS(計器着陸誘導装置)のローカライザーは、アシアナ航空(AAR)のエアバスA320型機(機体番号:HL7762)が着陸直前に接触したことから一部が破損しており、同空港は装置の復旧を急いでいます。  アシアナ航空は事故を起こしたOZ162便の乗客全員に一時見舞金として5,000米ドル(60万円相当)の支払いを決定しています。" ["post_title"]=> string(70) "ANA、羽田-岩国線を6往復に 広島空港の視界不良で" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(193) "ana%e3%80%81%e7%be%bd%e7%94%b0%ef%bc%8d%e5%b2%a9%e5%9b%bd%e7%b7%9a%e3%82%926%e5%be%80%e5%be%a9%e3%81%ab%e3%80%80%e5%ba%83%e5%b3%b6%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%ae%e8%a6%96%e7%95%8c%e4%b8%8d%e8%89%af" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-04-20 08:56:01" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-04-19 23:56:01" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=36408" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4482 (24) { ["ID"]=> int(36225) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-04-16 09:53:06" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-04-16 00:53:06" ["post_content"]=> string(1110) "[caption id="attachment_36226" align="alignright" width="300"]広島空港 運航の見通しを案内している広島空港のホームページ[/caption] アシアナ航空(AAR)のエアバスA320(機体番号:HL7762)が14日夜、広島空港で滑走路から逸脱した事故の影響で、同16日も空港を発着する多数の便に欠航が決まっています。  広島空港によると、同空港を発着する国際線は全便の欠航が決定。日本航空(JAL)、全日空(ANA)、アイベックスエアラインズ(IBX)、春秋航空日本(SJO)の4社は午前中の国内線便をすべて欠航としています。午後以降の一部便も欠航がすでに決まっています。  今回の事故で、乗客73人のうち病院に搬送されたのは25名。アシアナ航空によると、打撲傷で1日入院した日本人乗客はすでに退院したと伝えています。" ["post_title"]=> string(47) "広島空港発着便、16日も欠航相次ぐ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(137) "%e5%ba%83%e5%b3%b6%e7%a9%ba%e6%b8%af%e7%99%ba%e7%9d%80%e4%be%bf%e3%80%8116%e6%97%a5%e3%82%82%e6%ac%a0%e8%88%aa%e7%9b%b8%e6%ac%a1%e3%81%90" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-04-16 09:53:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-04-16 00:53:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=36225" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [2]=> object(WP_Post)#4481 (24) { ["ID"]=> int(36196) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-04-15 11:32:14" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-04-15 02:32:14" ["post_content"]=> string(1603) "[caption id="attachment_36200" align="alignright" width="300"]広島空港 広島空港のホームページより[/caption] アシアナ航空(AAR)のエアバスA320(機体番号:HL7762)が14日夜、広島空港で滑走路から逸脱した事故の影響で、15日に同空港を発着する多数の便に欠航が決まっています。機体は着陸前の航空機に滑走路中心線の方向を示すILS(計器着陸装置)のローカライザーと接触して一部が破損しており、終日影響が見込まれます。  日本航空(JAL)は10時50分現在、15日の広島空港発着便は終日、また明日16日は出発初便に欠航が決定しています。  全日空(ANA)は15日に運航予定だった広島空港発着便の終日欠航を決めています。なお、ANAは近接空港の岩国空港を発着する一部便は、機材を一部大型化して運航します。  アイベックスエアラインズ(IBX)は広島発着の仙台線と成田線の全便を決定し、春秋航空日本(SJO)も成田-広島線全便の欠航を決めました。  国際線では中国国際航空(CCA)、中国東方航空(CES)、チャイナエアライン(CAL)が広島発着便の欠航を決めています。  広島空港と航空各社は最新情報をホームページ等で確認するよう注意を呼び掛けています。" ["post_title"]=> string(60) "広島空港のA320滑走路逸脱、16日も一部便欠航" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(168) "%e5%ba%83%e5%b3%b6%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%aea320%e6%bb%91%e8%b5%b0%e8%b7%af%e9%80%b8%e8%84%b1%e3%80%8116%e6%97%a5%e3%82%82%e4%b8%80%e9%83%a8%e4%be%bf%e6%ac%a0%e8%88%aa" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-04-15 11:36:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-04-15 02:36:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=36196" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [3]=> object(WP_Post)#4480 (24) { ["ID"]=> int(32710) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2015-01-25 06:01:05" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2015-01-24 21:01:05" ["post_content"]=> string(1149) "[caption id="attachment_23805" align="alignright" width="300"]アイベックスエアラインズ アイベックスエアラインズ、3月末より札幌2路線を休止 © Toshio Tajiri/Flight Liner=14年5月[/caption] アイベックスエアラインズは2015年サマーダイヤの路便計画を決定し、期間中は伊丹-新潟線など3路線を増便すると発表しました。  増便路線は伊丹発着の新潟線と仙台線、福岡-小松線の計3路線。2014年7月に開設した伊丹-新潟線は朝便と夕方便の1日2往復、福岡-小松線は 朝・昼・夕の1日3往復を設定し、利便性の向上と競争力強化を図ります。  使用機材は70席仕様のボンバルディアCRJ-700NG型機。  今回の路線計画で新千歳発着の伊丹線と仙台線の休止も発表。これにより3月29日以降、アイベックスエアラインズは新千歳線から撤退することとなります。" ["post_title"]=> string(60) "アイベックスエアラインズ、新千歳線撤退へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(180) "%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%80%81%e6%96%b0%e5%8d%83%e6%ad%b3%e7%b7%9a%e6%92%a4%e9%80%80%e3%81%b8" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2015-01-24 23:15:39" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2015-01-24 14:15:39" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=32710" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [4]=> object(WP_Post)#4479 (24) { ["ID"]=> int(29224) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-10-22 19:10:12" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-10-22 10:10:12" ["post_content"]=> string(1458) "[caption id="attachment_29225" align="alignright" width="300"]アイベックスエアラインズ,ボンバルディアCRJ-700NG アイベックスエアラインズのボンバルディアCRJ-700NG型機 © Toshio Tajiri/Flight Liner=13年5月[/caption] アイベックスエアラインズ(IBX)は就航以来10機目となるボンバルディアCRJを受領しました。  今回アイベックスエアラインズが受領したCRJは機体番号「JA10RJ」。2009年より導入を開始した70席仕様のCRJ-700NG(Next Generation)で、同社にとって6機目のCRJ-700NGです。  JA10RJは現地時間10月3日にカナダ・ケベック州のモントリオールミラベル国際空港を出発し、10月7日に仙台空港へ無事到着しました。  アイベックスエアラインズは2015年と2016年にそれぞれ1機のCRJ-700NGを導入する計画で、今後は運航品質の向上とコスト削減のためCRJ-700NGに機種を統一します。  これにより、同社のCRJ-100(機体番号:JA01RJ/JA02RJ)とCRJ-200(機体番号:JA03RJ/JA04RJ)はすべて退役することとなります。CRJ-100は2014年度と2015年度にそれぞれ1機が退役し、CRJ-200は2016年度中に退役する見込みです。" ["post_title"]=> string(87) "アイベックスエアラインズ、10機目のCRJ受領 今年度は1機退役へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(194) "%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%80%8110%e6%a9%9f%e7%9b%ae%e3%81%aecrj%e5%8f%97%e9%a0%98%e3%80%80%e4%bb%8a%e5%b9%b4" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-10-22 19:14:18" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-10-22 10:14:18" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=29224" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [5]=> object(WP_Post)#4478 (24) { ["ID"]=> int(23797) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-07-02 12:04:17" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-07-02 03:04:17" ["post_content"]=> string(1147) "[caption id="attachment_23805" align="alignright" width="300"]アイベックスエアラインズ アイベックスエアラインズ、7月1日より伊丹-新潟線就航 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] アイベックスエアラインズ(IBX)は7月1日、伊丹-新潟線を開設しました。アイベックスエアラインズにとって、新潟空港への定期便就航は今回が初めて。  運航本数は1日1往復体制で、機材は50席仕様のボンバルディアCRJ-100もしくはCRJ-200を投入。初就航日は新潟空港で就航記念式典を開き、初便に搭乗した乗客にはIBEXオリジナルリングノートが贈呈されました。   ■アイベックスエアラインズ 運航スケジュール(7/1~) FW71便 伊丹 07:30 → 新潟 08:35 FW72便 新潟 09:05 → 伊丹 10:10" ["post_title"]=> string(63) "アイベックスエアラインズ、新潟空港へ初就航" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(189) "%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%80%81%e6%96%b0%e6%bd%9f%e7%a9%ba%e6%b8%af%e3%81%b8%e5%88%9d%e5%b0%b1%e8%88%aa" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-10-22 19:14:51" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-10-22 10:14:51" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=23797" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [6]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(22313) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-06-02 17:17:36" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-06-02 08:17:36" ["post_content"]=> string(1406) "[caption id="attachment_22315" align="alignright" width="300"]アイベックスエアラインズ 7月より伊丹-新潟線を開設するアイベックスエアラインズ Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] 国土交通省はこのほど、アイベックスエアラインズ(IBX)が4月25日付けで申請した新潟空港における航空機の運航管理の施設及び整備の施設の追加に係る事業計画変更認可について審査し、5月30日付けで認可したと発表しました。  これにより、アイベックスエアラインズは運航管理施設等の検査を合格した後、7月1日より1日1往復体制で伊丹-新潟線を開設することとなります。機材は50席仕様のボンバルディアCRJ-100もしくはCRJ-200を投入します。  7月1日から7月17日の期間は就航記念として、席数限定とする片道1万円の特別運賃を設定しています。   ■アイベックスエアラインズ 運航スケジュール(7/1~) FW71便 伊丹 07:30 → 新潟 08:35 FW72便 新潟 09:05 → 伊丹 10:10" ["post_title"]=> string(96) "国交省、アイベックスエアラインズの新潟線就航の事業計画変更を認可" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e5%9b%bd%e4%ba%a4%e7%9c%81%e3%80%81%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%81%ae%e6%96%b0%e6%bd%9f%e7%b7%9a%e5%b0%b1%e8%88%aa" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-06-02 17:17:38" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-06-02 08:17:38" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=22313" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [7]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(20665) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-04-30 05:01:58" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-04-29 20:01:58" ["post_content"]=> string(1346) "[caption id="attachment_20666" align="alignright" width="300"]アイベックスエアラインズ,CRJ 7月より伊丹-新潟線を開設するアイベックスエアラインズ Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] アイベックスエアラインズ(IBX)は7月1日より新規開設する伊丹-新潟線の運賃を設定しました。  片道運賃は7月1日から8月末日までの搭乗分が通常期で28,800円、ピーク期が34,000円。同期間中の特定便割引運賃「IBEX28」および「IBEX3」については、就航記念特別運賃としてお盆・3連休を含む全期間・全便に設定し、片道最安値1万円で予約を受け付けます。  アイベックスエアラインズは伊丹-新潟線を7月1日より1日1往復で開設。50席仕様のボンバルディアCRJ-100もしくはCRJ-200を投入します。   ■アイベックスエアラインズ 伊丹-新潟線 運航スケジュール(7/1~) FW71便 伊丹 07:30 → 新潟 08:35 FW72便 新潟 09:05 → 伊丹 10:10" ["post_title"]=> string(101) "アイベックスエアラインズ、伊丹-新潟線の就航記念運賃は1万円 7月開設" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%80%81%e4%bc%8a%e4%b8%b9%ef%bc%8d%e6%96%b0%e6%bd%9f%e7%b7%9a%e3%81%ae%e5%b0%b1%e8%88%aa" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-10-22 19:15:13" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-10-22 10:15:13" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=20665" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [8]=> object(WP_Post)#4475 (24) { ["ID"]=> int(20219) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-04-17 08:45:45" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-04-16 23:45:45" ["post_content"]=> string(1736) "[caption id="attachment_20221" align="alignleft" width="300"]アイベックスエアラインズ,CRJ-700 アイベックスエアラインズのCRJ-700NextGen Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] アイベックスエアラインズ(IBX)は50席仕様のCRJ-100とCRJ-200を2014年度より順次退役させると発表しました。今後は70席仕様のCRJ-700NG(NextGen)への機種統一を図ります。  アイベックスエアラインズが策定した2014~2016年度の中期事業計画によると、今後の機材計画は運航品質の向上とコスト削減のためCRJ-700NGに機種を統一し、2015、2016年度に同機をそれぞれ1機、計2機を導入。  CRJ-100は2014、2015年度にそれぞれ1機が退役。これにより、アイベックスエアラインズのCRJ-100(機体番号:JA01RJ/JA02RJ)はすべて退役することとなります。また、2機のCRJ-200は2016年度を目途に退役を検討するとしています。  路線計画では競争環境や需給バランス、収益性を鑑みた効率的なネットワークを構築し、仙台と伊丹発着路線を中心とした新路線開設や既存路線を再編する考えです。  アイベックスエアラインズは2016年度の事業収入を139億円(2013年度対比 112%)、営業利益約5億円の達成を目指し、ユニットコストは12円台を目標に掲げています。" ["post_title"]=> string(102) "アイベックスエアラインズ、CRJ-100全機退役へ コスト削減で700NG統一目指す" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(196) "%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%80%81crj-100%e5%85%a8%e6%a9%9f%e9%80%80%e5%bd%b9%e3%81%b8%e3%80%80%e3%82%b3%e3%82%b9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-04-17 08:45:46" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-04-16 23:45:46" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=20219" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [9]=> object(WP_Post)#4429 (24) { ["ID"]=> int(2799) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2013-05-23 15:30:57" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-05-23 06:30:57" ["post_content"]=> string(1949) "[caption id="attachment_2800" align="alignright" width="300"]ANA,コードシェア提携,航空会社,ツアー ANA、ソラシド エア、AIR DO、スターフライヤー、オリエンタルエアブリッジ、アイベックスエアラインズを乗り比べ Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] 全日空/ANAは「国内線6社乗り比べ日本一周旅行 2日間」ツアーをWEB限定で販売しています。 このツアーは「航空旅行」出版元のイカロス出版とANAセールスのタイアップ企画第3弾。ANAならびに、ANAとコードシェア提携を結んでいる国内航空会社を乗り継ぎながら日本一周するという2日間のツアー。コーポレートカラー、サービス、就航路線が異なる6社の航空会社にて北は北海道、南は九州の離島までのローカル線紀行が楽しめます。 ツアー費用は一人95,800円~。旅程は、1日目がスターフライヤー/SFJ便にて羽田→関空、次に全日空/ANA便で関空→札幌/新千歳へ、そして初日最後はAIR DO/エアドゥ便で札幌/新千歳→仙台。2日目はアイベックスエアラインズ/IBXにて仙台→福岡、全日空/ANA便で福岡→長崎/対馬、オリエンタルエアブリッジ/ORCにて対馬→長崎、ツアー最後はソラシド エア便にて長崎→羽田のスケジュールとなっています。 なお、このツアーは2日目最後のソラシド エア/SNA42便以外はANAのマイルとプレミアムポイントが付与対象。区間基本マイレージに対する積算比率50%でマイルが貯まり、1,061マイルが貯まります。" ["post_title"]=> string(119) "全日空/ANA、国内コードシェア提携全6社の乗り比べ日本一周旅行ツアーを発売。95,800円~" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(193) "%e5%85%a8%e6%97%a5%e7%a9%baana%e3%80%81%e5%9b%bd%e5%86%85%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%82%a2%e6%8f%90%e6%90%ba%e5%85%a86%e7%a4%be%e3%81%ae%e4%b9%97%e3%82%8a%e6%af%94%e3%81%b9" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2013-05-23 15:28:06" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2013-05-23 06:28:06" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(29) "http://flightliner.jp/?p=2799" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

ANA、羽田-岩国線を6往復に 広島空港の視界不良で

岩国空港

 広島空港に就航している航空各社は同空港の視界不良が見込まれることから、20日に運航するほとんどの便で欠航を決めています。  全日空(ANA)は広島空港発着の全便の欠航を決め、近接空港である岩国空港発着の臨時便を2往復4 …more»

広島空港

広島空港発着便、16日も欠航相次ぐ

 アシアナ航空(AAR)のエアバスA320(機体番号:HL7762)が14日夜、広島空港で滑走路から逸脱した事故の影響で、同16日も空港を発着する多数の便に欠航が決まっています。  広島空港によると、同空港を発着する国際 …more»

広島空港

広島空港のA320滑走路逸脱、16日も一部便欠航

 アシアナ航空(AAR)のエアバスA320(機体番号:HL7762)が14日夜、広島空港で滑走路から逸脱した事故の影響で、15日に同空港を発着する多数の便に欠航が決まっています。機体は着陸前の航空機に滑走路中心線の方向を …more»

アイベックスエアラインズ

アイベックスエアラインズ、新千歳線撤退へ

 アイベックスエアラインズは2015年サマーダイヤの路便計画を決定し、期間中は伊丹-新潟線など3路線を増便すると発表しました。  増便路線は伊丹発着の新潟線と仙台線、福岡-小松線の計3路線。2014年7月に開設した伊丹- …more»

アイベックスエアラインズ,ボンバルディアCRJ-700NG

アイベックスエアラインズ、10機目のCRJ受領 今年度は1機退役へ

 アイベックスエアラインズ(IBX)は就航以来10機目となるボンバルディアCRJを受領しました。  今回アイベックスエアラインズが受領したCRJは機体番号「JA10RJ」。2009年より導入を開始した70席仕様のCRJ- …more»

アイベックスエアラインズ

アイベックスエアラインズ、新潟空港へ初就航

 アイベックスエアラインズ(IBX)は7月1日、伊丹-新潟線を開設しました。アイベックスエアラインズにとって、新潟空港への定期便就航は今回が初めて。  運航本数は1日1往復体制で、機材は50席仕様のボンバルディアCRJ- …more»

アイベックスエアラインズ

国交省、アイベックスエアラインズの新潟線就航の事業計画変更を認可

 国土交通省はこのほど、アイベックスエアラインズ(IBX)が4月25日付けで申請した新潟空港における航空機の運航管理の施設及び整備の施設の追加に係る事業計画変更認可について審査し、5月30日付けで認可したと発表しました。 …more»

アイベックスエアラインズ,CRJ

アイベックスエアラインズ、伊丹-新潟線の就航記念運賃は1万円 7月開設

 アイベックスエアラインズ(IBX)は7月1日より新規開設する伊丹-新潟線の運賃を設定しました。  片道運賃は7月1日から8月末日までの搭乗分が通常期で28,800円、ピーク期が34,000円。同期間中の特定便割引運賃「 …more»

アイベックスエアラインズ,CRJ-700

アイベックスエアラインズ、CRJ-100全機退役へ コスト削減で700NG統一目指す

 アイベックスエアラインズ(IBX)は50席仕様のCRJ-100とCRJ-200を2014年度より順次退役させると発表しました。今後は70席仕様のCRJ-700NG(NextGen)への機種統一を図ります。  アイベック …more»

ANA,コードシェア提携,航空会社,ツアー

全日空/ANA、国内コードシェア提携全6社の乗り比べ日本一周旅行ツアーを発売。95,800円~

全日空/ANAは「国内線6社乗り比べ日本一周旅行 2日間」ツアーをWEB限定で販売しています。 このツアーは「航空旅行」出版元のイカロス出版とANAセールスのタイアップ企画第3弾。ANAならびに、ANAとコードシェア提携 …more»

アイベックスエアラインズ(IBX/FW)アクセスランキング

マイレージサービス


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/14534-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。

航空機


Warning: imagejpeg(/home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-content/uploads/wordpress-popular-posts/23114-featured-120x80.jpg): failed to open stream: Disk quota exceeded in /home/sites/heteml/users/m/e/d/mediaagc/web/flightliner.jp/wp-includes/class-wp-image-editor.php on line 425

まだデータがありません。