新中央航空(CUK)

新中央航空に関するページです。新中央航空は東京/調布飛行場から伊豆諸島へ定期コミューター路線を運航する航空会社。

新中央航空
新中央航空(CUK) New Central Air Service

航空情報・特集
公式WEBサイト新中央航空
航空会社コードCUK
コールサインCHUOH AIR

新中央航空(CUK)トピックス一覧

array(2) { [0]=> object(WP_Post)#4476 (24) { ["ID"]=> int(16301) ["post_author"]=> string(1) "1" ["post_date"]=> string(19) "2014-01-23 20:44:28" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2014-01-23 11:44:28" ["post_content"]=> string(3428) "[caption id="attachment_16302" align="alignright" width="300"]ANAウィングス,ボンバルディア,JA804K 2014年3月をもって退役するANAウィングスのボンバルディアDHC-Q300(機体番号:JA804K) Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption] 全日空(ANA)は2014年サマーダイヤの運航計画で、11年ぶりとなる青森線の定期便再開を決定した一方、需要動向や機材計画を踏まえて計12路線の減便・運休を発表しました。  減便路線は羽田-米子、伊丹-福岡、伊丹-仙台、伊丹-新潟、伊丹-大分、関西-札幌、中部-仙台、中部-福岡、札幌-仙台、福岡-小松線の計10路線。  このうち羽田-米子線は6月から9月にかけての期間減便で、現行の1日6往復から5往復に設定。このほか、中部-福岡線は提携パートナーのスターフライヤー(SFJ)が、伊丹-新潟、伊丹-大分、札幌-仙台、福岡-小松線は提携パートナーのアイベックスエアラインズ(IBX)が3月30日より就航を開始することから、各路線を適正な運航本数に減便します。   運休路線は羽田-三宅島線と成田-広島線。成田-広島線は3月30日より運休しますが、アイベックスエアラインズ運航のコードシェア(1日1往復)は継続します。  羽田-三宅島線については、ANAウィングス(AKX)唯一となるボンバルディアDHC8-Q300型機(機体番号:JA804K)の退役に伴い、4月1日より運休します。  三宅島空港は滑走路1,200メートルで、ANAグループの現在の運航機材では唯一、DHC8-Q300のみが離着陸可能な空港。同機の退役後は三宅島線就航の継続が困難なため、今後は新中央航空(CUK)が4月2日より1日3往復体制で調布-三宅島線の運航を計画しています。運航機材は、19人乗りのドルニエになる見込みです。   ■ANA 減便・運休路線 減便 羽田-米子 1日6往復 → 5往復(6/1~9/30) 伊丹-福岡 1日9~10往復 → 8往復(3/30~)・5~7往復(7/1~) 伊丹-仙台 1日8往復 → 7往復(3/30~)・6往復(7/1~) 伊丹-新潟 1日6往復 → 5往復(7/1~) 伊丹-大分 1日4往復 → 3往復(3/30~) 関西-札幌 1日5往復 → 3往復(3/30~) 中部-仙台 1日5往復 → 4往復(3/30~) 中部-福岡 1日9往復 → 6往復(3/30~) 札幌-仙台 1日5往復 → 4往復(3/30~) 福岡-小松 1日4往復 → 3往復(3/30~) 運休 羽田-三宅島 1日1往復 → 4/1より運休 成田-広島  1日1往復 → 3/30より運休 ■新中央航空 調布-三宅島線 運航スケジュール(4/2~) 1便 調布 09:15 → 三宅島 10:05 2便 調布 11:10 → 三宅島 12:00 3便 調布 14:40 → 三宅島 15:30 1便 三宅島 10:30 → 調布 11:20 2便 三宅島 12:30 → 調布 13:20 3便 三宅島 16:00 → 調布 16:50 " ["post_title"]=> string(93) "ANA、計12路線を減便・運休 Q300退役で三宅島線は新中央航空が就航へ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(198) "ana%e3%80%81%e8%a8%8812%e8%b7%af%e7%b7%9a%e3%82%92%e6%b8%9b%e4%be%bf%e3%83%bb%e9%81%8b%e4%bc%91%e3%80%80q300%e9%80%80%e5%bd%b9%e3%81%a7%e4%b8%89%e5%ae%85%e5%b3%b6%e7%b7%9a%e3%81%af%e6%96%b0%e4%b8%ad" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(0) "" ["post_modified"]=> string(19) "2014-03-25 12:42:14" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-03-25 03:42:14" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(30) "http://flightliner.jp/?p=16301" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } [1]=> object(WP_Post)#4477 (24) { ["ID"]=> int(175) ["post_author"]=> string(1) "7" ["post_date"]=> string(19) "2013-04-04 15:43:36" ["post_date_gmt"]=> string(19) "2013-04-04 06:43:36" ["post_content"]=> string(1627) "ANAは2013年3月、残す1機となったボンバルディアDHC8-Q300について2013年3月末日で退役を計画していましたが、これを先送り。4月以降も存続が決まっています。 ANA、計12路線を減便・運休 Q300退役で三宅島線は新中央航空が就航へ [caption id="attachment_1093" align="alignright" width="300"]ANA,JA804K,Q300,三宅島空港,ボンバルディア 退役が延長したANA/全日空のDHC8-Q300、機体番号レジ「JA804K」 Photographer:Toshio Tajiri/Flight Liner[/caption]ANAのDHC8-Q300、機体番号/レジ「JA804K」は以前にANAが3月31日をもって退役させ、後継機にQ400の導入を発表。 ただ、Q400の離着陸で必要な滑走路は1,800メートル、三宅島空港の滑走路は1,200メートル。 そのためQ300が退役することにより、羽田-三宅島線の運航継続が困難と予想されていましたが、Q300の退役は先送りした様子。ANAの5月末日までの最新時刻表によると羽田-三宅島線の運航はこれまで通りとなっています。 なお、当初発表されたANAのQ300退役を受けて、新中央航空では2014年春を開設目標として調布飛行場-三宅島線の就航が予定されています。" ["post_title"]=> string(82) "ANA国内線、羽田-三宅島線を継続運航。Q300は退役を先送りへ" ["post_excerpt"]=> string(0) "" ["post_status"]=> string(7) "publish" ["comment_status"]=> string(4) "open" ["ping_status"]=> string(4) "open" ["post_password"]=> string(0) "" ["post_name"]=> string(196) "ana%e5%9b%bd%e5%86%85%e7%b7%9a%e3%80%81%e7%be%bd%e7%94%b0%ef%bc%8d%e4%b8%89%e5%ae%85%e5%b3%b6%e7%b7%9a%e3%82%92%e7%b6%99%e7%b6%9a%e9%81%8b%e8%88%aa%e3%80%82q300%e3%81%af%e9%80%80%e5%bd%b9%e3%82%92" ["to_ping"]=> string(0) "" ["pinged"]=> string(38) " http://flightliner.jp/news/16301.html" ["post_modified"]=> string(19) "2014-03-07 11:16:31" ["post_modified_gmt"]=> string(19) "2014-03-07 02:16:31" ["post_content_filtered"]=> string(0) "" ["post_parent"]=> int(0) ["guid"]=> string(28) "http://flightliner.jp/?p=175" ["menu_order"]=> int(0) ["post_type"]=> string(4) "post" ["post_mime_type"]=> string(0) "" ["comment_count"]=> string(1) "0" ["filter"]=> string(3) "raw" } }

ANA、計12路線を減便・運休 Q300退役で三宅島線は新中央航空が就航へ

ANAウィングス,ボンバルディア,JA804K

 全日空(ANA)は2014年サマーダイヤの運航計画で、11年ぶりとなる青森線の定期便再開を決定した一方、需要動向や機材計画を踏まえて計12路線の減便・運休を発表しました。  減便路線は羽田-米子、伊丹-福岡、伊丹-仙台 …more»

ANA,JA804K,Q300,三宅島空港,ボンバルディア

ANA国内線、羽田-三宅島線を継続運航。Q300は退役を先送りへ

ANAは2013年3月、残す1機となったボンバルディアDHC8-Q300について2013年3月末日で退役を計画していましたが、これを先送り。4月以降も存続が決まっています。 ANA、計12路線を減便・運休 Q300退役で …more»